あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モラハラ夫 あり得ないひと言にびっくり(@_@)

自宅に晩御飯を作りに帰った昨日、注文住宅は暖かさが違うなあと実感。アパートでは、南側ふた部屋と北側にひと部屋。北側の部屋にはエアコンがないので、夏は熱中症になりそうなほど暑く、暑い間、息子は隣の南側の部屋にマットの布団を持ってきて寝ていた…

自宅が暖かだった

先週、夫はお姑の元に帰省して留守番に帰っただけで済んだけど、今日は晩御飯つくりに帰らないといけないなあ・・・気が重い。しかも、魚釣りに行った義兄さんから大きな魚を3尾ももらったと言って、この前、お土産をもらいに帰った時に、冷凍庫の横たわった…

この人の着物姿が美しすぎる

昨夜、山崎豊子の『女系家族』を見た。フジでは、一本グランプリもしていて、両方が気になり、CMになると、チャンネルを変えて見ていたが、釘付けになったのは、登場女性の着物姿。長女役の寺島しのぶは、梨園で、幼少の頃から着物に親しんでいただろうから…

お金が貯まらない財布の特徴

月末にお給料をもらったのに、家賃¥62000仕送り¥40000wifiとウォーターサーバーの引き落としで¥10000 を口座に振り込んだら手元に残ったのが、¥20000とちょっとになってしまいました(ᗒᗩᗕ)昨日、父が「生活費が無くなったなあ」と言ったので¥5000を渡して帰っ…

窮屈な子供時代

モノマネ番組やってます。チャンネルを途中で変えたりして見たり見なかったりしています。昔、モノマネ四天王と呼ばれる人たちが出ていた頃はもっと面白かったような気がするのは私だけですかね同じようなモノマネで、マンネリ化してるのかも知れません。モ…

幸せと言えば幸せ 不幸と言えば不幸

読者の皆さんは何を持って『幸せ』と実感するでしょうか。お金持ちになって何でも好きなものが買えること?仕事で評価されること?病気や怪我をせずに健康でいられること? 幸せの価値観は人によって様々です。下げ過ぎた保有している株価を見て、愕然として…

今年も残すところ1ヶ月 思い出したあの時のこと

今年も最後の月を迎えた。 昨年末に夫から逃げるようにして引っ越して来たアパート。 (離れなくては壊れてしまう・・・) 車のシートを倒してスーパーの駐車場でひと休みしてから帰ることが続いた日々。 家族で仲良く暮らしたいと思って建てた注文住宅なの…

卒婚生活 11月の家計報告 いつまでもマイナス

今日はお給料日でした┏(^0^)┛毎回、この報告に何の意味があるかと思います。が、仕送りが終わる来年度からは、積み立てNISAも楽天証券に移して、本気で資産運用に取り組みたいと思います。少し節約に向けて本気で取り組めそうな気がしてます。それでは卒婚…

墓じまいの値段

昨日、夕方、従姉から電話をもらいました。5年前の母のお葬式にもきてくれた、父の姉の子供です。と、言っても、父が92歳、その姉の子供ですから、もう67 歳の従姉になります。日頃から父のことを心配してくれて、よく絵手紙を描いて送ってくれて、それが何…

総額700万円をどぶに投げ捨てたようなもの

夫婦で終活の話をしています。というか、夫の終活の話を一方的に聞かされました。『子供達に迷惑がかからないようにしよう』そこだけは2人の共通点のようですが。私が今1番不安なのは、○んでも、お葬式代がないということです。私はそのことに気がついて、…

年賀状をやめる

昨年末にアパートに越してきた。お友達には伝えた。理由もそれなりに伝えておいた。 難しい夫と思いながらも、世間一般的には頭も低くく、物腰の柔らかいご主人様、ということになっているし、嫁入り前の娘もいることと、努力もしてきたし、辛抱もしてきたけ…

墓じまいの話

23日に夫と出かけた行き帰り、話題は年金、介護、小室真子さんの事、お姑の借家の事、墓じまいの話、いろいろ聞かされました。 今日は墓じまいの話です。 夫は感心なことに子供が幼い頃から年2回は必ず帰省し、家の墓にお墓参りをしてました。 これは感心な…

お姑さんの不動産収入

一昨日、お出かけの行き帰り、車の中で夫と喋った話題の続きです。話題はこれからの終活にむけての話題になりました。子供達に迷惑をかけないように、負の遺産を残さないようにする、そんなことから、お姑さんが保有する借家の話題になりました。ここは、お…

小室真子さんの貯金額(´⊙ω⊙`)!

昨日、1日夫と出かけて、行き帰りの車の中で夫はずっと喋っていた。 仕事を止めてから2ヶ月、モラハラ犬たろの散歩と熱帯魚の世話、買い物は最近はお惣菜を買って帰るそうだ。 私も、たまに帰って晩御飯を作るが、 「こんなものばかり食べてちゃあ、長生き…

今日いち、びっくりしたモラハラ夫の話

今日はイベントがあって、朝9時半から7時まで、ずっと夫と行動を共にしなければなりませんでした。行き帰りの車の中で、いっぱい話を聞かされてちょっと疲れてしまいました。墓じまいの事、小室真子さんの事、お姑が貸している借家の事、年金や保険のこと…