あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

モラハラ夫とモラハラ母の目つき

実家の母はとても綺麗な人でした。 残念ながら、私は父親似で母とは全然、雰囲気が違ってましたね「本当のお母さん?」 「全然似てないね」はよく言われたフレーズです。でもね、私、思うんです。歳老いた時の顔がその人の本当の顔だって。 お紅茶サロンで知…

モラハラ母のいた家族の結末

3年前になる。実家を片付けていると、母が帳簿をつけるのに使っていた、民芸箪笥の小引き出しから、何冊か通帳がでてきた。兄の名義のもの、父のもの。母のお店のもの、個人のもの。 確か、それと一緒に見つけただろうか・・・ 兄への多額の請求書が白い角…

モラハラ夫といるとストレスで体が不調を訴える

体調不良で病院に行ってきました。11月の中旬頃から、量は多くはないのですが、ずっと不正出血していたのです。 「もう、終わるかな」「5日くらいで終わるかな」 そんなふうに考えて気にしてなかったのですが、さすがに3週間ずっとだと、あまり良くないと思…

しゃぶしゃぶの途中でぶちキレるモラハラ夫

あ~やだやだここのところおとなしくしていたモラハラ夫食材や味付けにいちいち文句をいうのは日常のことだったので、(またか)と流しておけば良かったのですが、怒鳴り声をあげて箸を投げるという、昔のぶちキレを久しぶりにみました。今日は夫がしゃぶし…

モラハラ被害者に寄り添いたい

こんばんは派遣社員のあすみです。100記事書いたら、検索流入が増えてきたのか、最近は、アクセス数50から70だったのが、70から100へと増えてきました。ありがとうございますm(__)m2日にグーグルアドセンスの合格をいただき、アクセス数に比例して、収入も…

モラハラの性格は幼少期に作られる

東大出の元事務次官の裁判が行われました。このニュースをはじめて聞いた時の衝撃は忘れられません。 東京新聞:元次官、長男殺害認める 検察「家庭内暴力恐れ」 東京地裁初公判:社会(TOKYO Web)お父さんは東大出の超エリート、閑静な住宅街の一戸建て、みん…

モラハラ夫は相手に罪悪感を抱かせる

100記事 達成して、グーグルアドセンス合格いただいて、少し『燃え尽き症候群』になっているあすみです。 いつもお読みいただき、ありがとうございますm(__)mモラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを書いています。平穏な毎日が続くと、頭の中に子供達のことが過り…

100記事 達成!継続できたことに感謝

みなさん こんにちは派遣社員の明日を夢見るあすみです\(^o^)/今日でなんと!はてなブログでブログをはじめてからちょうど100記事 達成しました~! アフィリエイトブログで収入を出すためにはよくいわれますよね?まずは 100記事 そして最低 3ヶ月 毎日…

モラハラ被害者が声をあげにくい理由

こんばんはー平和な日々を送っている派遣社員のあすみです平和なんですよ そりゃあ、少しは声を荒げたりしますけど、不機嫌オーラは出しますけど、概ね平和そうすると、こんなブログを書いていることがすごく罪悪感に感じるのです。モラハラ被害者が声をあげ…

モラルハラスメントは連鎖する

昨日は、亡くなる間際まで仲良くなれなかったモラハラ母のことを書きました。自分中心で、気にいらないと、容赦なく、暴言を浴びせ、しつけと称してよくたたかれました。母は爪か長くていつも、マニキュアを綺麗に塗り、モデルのような手をしてました。長い…

モラハラ夫に堪えられるのは、モラハラの母に育てられたから

私がモラハラ夫に堪えて暮らすことができるのは 他の何でもない、モラハラの母に育てられたからです 息苦しい家でした。周りにも似たような家庭がわりとありました。 昔ですから、その土地に根付いた封建的な側面もあったのかもしれません。それが普通と思っ…

モラハラ夫の特徴 経験値の少ないことは手をださない

派遣社員のあすみですモラハラ夫との話ですこの前の日曜日、犬をつないでいるタロの傍に行ったら、どこからか、シューッと音がするではありませんか!(何の音?) 裏に回ってみると、給湯器の傍のビニル製のチューブから水が噴き出しているではありませんか…

いざというときに慌てないよう家族の終活に備えませんか?

こんばんは明日を夢見る派遣社員のあすみです昨日、奇跡のアドセンス合格をいただいて、早速、申し込みしようとしましたが、いきなりつまづいてます(笑)グーグル先生の気がかわらないうちにコードを貼り付けなければ! モラハラ夫が夜中に夢を見て魘された…

奇跡!グーグルアドセンス合格しました!

こんばんは明日を夢見るあすみです(笑)グーグルアドセンスに合格しました♪信じられません!やっと見出しと目次の使い方がわかったひよっこブロガーなのに 文字を大きくしたり、下線の引き方もわかりません。 本を買ったので、今から勉強します。グローバル…

みんなの心に残るお葬式とは

今日は3年前に亡くなった実母のお葬式のことを書いてみようと思います。 母は、書、料理、洋裁、華道、茶道、昔のひとはみんなそうかも知れませんが、女性の分野のことは何でもできる人でした。それに、とても美人小学校の時の参観日、教室の後ろの戸から入…