あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

思い出の物を捨てて自分の人生を模索~モラハラ夫との暮らし~

昨日は朝から1日中、納戸の片付けをしていました。 シニア世代の片付けは思い出のものからですwww.hyumama.comもしものことがあった時に、残されたものの中に親の日記や婚約期間にやりとりした手紙を子供が見たらどうでしょうそれはそれで微笑ましいもので…

選択肢になかった東京での再会

この間から私がいい言いだしっぺの同窓会・・・ みんな気持ちは一緒、30年ぶりの集まりになるんだもんね 『えええ~会いたい!』 って気持ちの人が多いけど、親御さんの介護や、学校にお勤めの人はコロナ禍で授業日数が減り「この夏は無理・・・」など、やは…

派遣社員としてもらったボーナス¥50000で買ったもの

周りのママ友さんからは 昔『セレブママ』とか言われていたのに、今は手取り11万円の派遣社員50を過ぎて本気の就活とか・・・「子供の学費がいるのに、早く働かないと学費が払えんぞ」・・・そう言われて15年の春から働きはじめたのに、モラハラ夫は1年を残…

モラハラ夫の飴とムチ

今日みたいに夫が早く2階の寝室に上がってくれれば、スマホでブログを書くことができるのに、いつもソファに斜めがけしてテレビを見て、いなくてもいいのに、私は横に座っている。スマホはつつくけど、文字を綴るのと、検索するのでは指先の手付きが違うので…

夢はひとり暮らし ~モラハラ夫との暮らし~

4年前に実家を片付けて引っ越しをした時の後遺症で五十肩になってから頼りにしている整体の先生のところに行ってきた。10歳下の男性 もちろん妻子もち。先生の整体のおかげで随分と肩がよくなった。 五十肩の痛みで夜中じゅう疼き、ボルタレンの座薬を入れ…

占い師に告げられたモラハラ夫の今後

今日も歯医者に行ってきた。今年の1月に右手指を骨折、そしてご飯を食べている時に、お茶碗の縁に歯が当たっただけで、カチンと音がして、前歯を折るという不運が起きた。ずっと治療し、4月の終わりにやっと¥50000の前歯が入ったかと思ったら、次の月に左…

モラハラ夫との暮らしで心を楽にする3つの事

夫は買い物が好きです。性分なのか、高いものは買いません。ネットサーフィンで安物ばかり買って、安物ではやはり事足りず、同じようなものをまた、買ってくるというパターンが多いです。典型的な『安物買いの銭失い』というやつですね。片付けることも苦手…

モラハラ夫がボーナスで買ったもの

九州地方では豪雨で被害が拡大していてなんとかならないものだろうかと思います。 昔と違い予測のつかない雨で「雨が降る」というと身構えでしまいます。今は晴れ間がのぞいていますが、明日からまた梅雨空に逆戻り、結構な量の雨が予想され、注意しなければ…

自分の洋服の意外な数

平日は7時過ぎには仕事に行くために家をでます。夫はその後8時前に、子供も春からこちらの勤務になり同じくらいに家を出発します。朝、できるだけ片付けて行きたいのですが、私が1番早く出かけるので、朝食べたら茶碗が流しにそのままです。 しょうがない…

ブログカスタマイズで 撃沈

いつまでたっても整わないブログをカスタマイズして7月から洗練された感じで公開しようと企てていたのですが、撃沈(T_T)文章を書くのは好きなのですが、私はどうしてもメカニックな事が大の苦手で・・・「パソコンくらい使えないと仕事はないよ」とは夫が6…

モラハラブログ 10ヶ月めのブログ報告

いつもブログを読んで下さりありがとうございますm(__)mモラハラ夫との生活に悩んでいるのですが、4人の子供達はそれなりに父親のことを尊敬しています。 モラハラしない時には普通の夫だったりします。 今までもそうだったようにこれからも突然 キレたり、…

モラハラ夫との暮らしではじめてのこと

今日は夫が晩御飯に1個もケチをつけなかった。 全部「おいしい!」と食べてくれた。 昨日、大学へ帰った子供が夫に言ってくれたのかも知れない。 駅まで送って行ったら車を降りるとき「仲良くね・・・」とひとこと言って帰ったから。子供達が心配しているか…

息子も結婚願望がない ~モラハラ夫との暮らし~

末っ子が本免を受けるために帰ってきた。 本免は住民票のあるところで受けるらしい。来年4年生、インターシップという就活を始めるためにメッシュの入った髪の毛は、真っ黒で短髪に刈り上げられている。なんか、コロナ禍で業績の厳しい会社が多いせいか、イ…

家の片付けと同時進行でやっている事

自分は一体、どんな風に生きたかったのか、モラハラ夫との暮らし、子育てに追われるうちに、見失ってしまった自分をみつける、そんな気持ちから家の片付けをはじめましたが、今日は、先週に続いて娘の引っ越しで夫と2人手伝いに行って来ました。娘は晴れ女 …

シニア世代の片付けは思い出のものから

自分の人生を見直すために家の片付けや掃除をしています。 この前、1日休みをとって家の中にたまっていた不要品を便利屋さんに持ってってもらいましたが、今日は物置部屋の引き出しにしまってあった大量の手紙をみつけました。それと日記 日記は小学3年生…