あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

ひとり暮らしが実現したら欲しい物

ひとり暮らしが実現できたら・・・想像するだけで気持ちが解放されますお休みの朝はパァーッと窓辺のカーテンを開けて陽の光を浴びて、お天気の良い時にはベランダにお布団を干し・・・熱いお湯でゆっくり珈琲を落とすんです。フィルターからぽたぽたと落ちる…

取り戻したい自分らしさ

今日は、先日 新しくオープンしたスーパーに行ってきた。田舎だから仕方がないが、以前はほんとに古かった。こんな物かなと・・・買い物していたが、駅に近いスーパーは、子供達の学用品や靴下や下着などを買うのにとても便利だった。建て替えると言われて3…

ゆっくり眠りたい

今日は中秋の名月ですね少し雲が出ていますが、見られるでしょうかなんだかすごくくたびれて今日は昼で帰ってきた。夫がいると横になれないソファでゴロ寝五十肩で肩が痛くて時々目が覚めたが、2時間半ほど休むと、楽になったような、だるくなったような・…

言い返してやった!

昨日の続きで気功師さんの話ですが、「1年と1ヶ月前に大きな変化がありましたね」と言い当てられた時には、びっくりしました。 何かの障りなのか、車のナビを設定しても、近くまで来ているのに、なかなか辿り着けず、何度も気功師さんと電話でやりとりしな…

初体験

最初からブログにご訪問いただいている皆様には私を取り巻く状況をご理解いただいていることと思います。 昨年8月に、夫が急に「仕事を止めるからな!」と突然言い出しました。 私達にはまだ私立大学に通う子供がおり、夫の年金と私の派遣社員のお給料では…

もうこれは異常!

お休みの日には極力、マンション住まいの父の様子を見に行っている。昨日はセブンのホットコーヒーに小袋に入ったカステラ。コーヒー好きの父は、トーストを食べるときに、ハンドドリップで毎朝、コーヒーを入れているそうだ。急いでいたので、昨日はセブン…

毎回 晩御飯に文句をつけるモラハラ夫

父は、幼少の頃に両親を亡くし、歳の離れた兄や姉に育てられました。たぶんすごく貧しかったんだと思います。戦後の混乱の最中ですしねなので、食事もきっとかぼちゃやさつまいも等食べられればいい方で、まともなおかずにありつけなかったんじゃないかと思…

あの時感じていた違和感に気づいていたら?

昨日、夕方スーパーの帰りに空にかかった大きな虹を見た。虹は良いことが起きる前兆と言われているから、こうしてアパート探しをしている私の背中を押してくれて応援してくれてるのかなと、ちょっと思ったりもした。とにかく離れないと同じ思考がぐるぐる巡…

返信メールが届くも微妙な感じ

20日に北川君に送ったメールの返事がやっと返ってきた。あまりにレスポンスが遅いので、迷惑メールで処理されたかと思ったけど、どうやら、北川くんの仕事で使うパソコンに届いていたみたいで、仕事が始まってから確認したという雰囲気だった。返信はちゃん…

仕事を終えて家に帰るともっと疲れる

本当に疲れる。仕事のほうが、たくさんの人と話しかわできるし、表情豊かに笑えて楽しい。家に帰るとただただ疲れるだけ。私が朝一番に出て行った後は、そのまま洗い桶の中に茶碗や鍋が浸かったままだし、五十肩で、肩が痛いのに、買い物提げて帰らないとい…

どういう思考回路か意味がわからないモラハラ夫

夕方、たまりにたまった洗濯物を、自分のものだけたたみ始めた。ご機嫌がいい時だけ。昨日から娘が帰っていたので、少し癒しになったのだろう。たたみながら、ソファでテレビを見ていた私に、素晴らしい講話を説き始めた。かいつまんで言うと、西洋人と日本…

アパート借りて独り暮らしをしたいと話してみたら

昨日は敬老の日。帰るからとラインをよこした娘が「ランチに行こ!」というので、出かけてきた。小さな街なのに、晴天に加え、4連休のせいで、観光客が溢れ、いつもとめている駐車場も長蛇の列。仕方なく空きを待ち、30分近く待ってようやく駐車。そんなこん…

片付けが止まっている原因

モラハラ夫の留守の間は、片付けの絶好の時だったのですが、この2日間は疲労がたまっていたせいか、片付けもせず、ただただダラダラとしていました。 こんな時間が少しでもあると、自分を取り戻せると同時に、モラハラ夫は特に悪くはないんじゃないかとさえ…

北川くんと再会した所

金曜日からお姑の様子を見に帰省したモラハラ夫。 今日の夕方には帰ってくる予定。 モラハラ夫のいない家で2日間 心底 体も心も楽だった。 独りで飲むコーヒーの美味しいこと! コーヒーってこんな味がしたっけ? 夫が傍にいては、いつのまにか緊張していて…

この1年間のリアルな株式利益と配当金

ココナラのエターナルさんの助言や、50代生き方にエントリーしている方のブログを読んで、やはり、モラハラ夫と少し距離を置いてみる方が良いような気がしています。それは、たぶんお互いを客観的に見つめるのに大事なことではないかと思いますが、5年前か…