あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚 ひとり暮らし

2020-05-20から1日間の記事一覧

モラハラ人間は周囲の人が自分に忠誠を尽くしお金を差し出すのが当たり前と思っている

亡くなった母は、買い物が好きだった。学校から帰ると百貨店の外商担当のいつもの女の人と、たまには男性も来ていて、大抵、宝石類が広げられていた。 母は本当に宝石が好きだったんだと思う。日頃から長い爪にピンク色のマニキュアを塗った薬指に大きな色石…