あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

シニアの片付け

こんな時間が欲しかった\(^o^)/

一週間の真ん中に今日みたいな祝日があると、心身共に楽〜〜〜 今日は朝から天気も良くて、たくさんお洗濯、布団も干して気持ち良かったなあ〜 床をクイックルワイパーでささっと掃除した後、久しぶりに虫干しをかねて着物の整理をしてました。 「私は着物を…

食器も断捨離 欲しかったお皿を購入

昨日も町のリサイクルセンターへスカートを2まい寄付してきました。 メルカリでいつまで経っても売れなくてラックにかかりっぱなしになっていたものです。 洋服の数が最小限なので、ラックに吊るしていても邪魔にはならないのですが、必要のない物は必要あ…

着物売るなら・・・お得情報\(^o^)/

やっと週末\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ お休みはゆっくりしたいところですが、明日だけになりそう・・・ 理由はまた後日。仕事が終わってから、父のところに行ってきました。 今日はデイサービスに行く日でした。 「行く」と言ってみたり、「行かん!」と言…

贅沢な時間に感謝

今日も朝から1日 和ダンスの整理。北側から移動してきた小さな和ダンスの引きだしタイプが2つ。これもメルカリで買ったもの。総桐タンスで着物を収めるのには最適。自宅にある和ダンスにあるのは、夫の大島紬のアンサンブルと娘の袷と絽の喪服セットがある…

身軽になっていくことが嬉しい

また、緊急事態宣言が出たからしょうがないけど、県を跨ぐ不要不急の外出はなし。いつまで続くのだろうか。2年前まで、息子のアパートを拠点にしてよく観光地へ遊びに出かけたものだけど、コロナでパッタリ止まってしまいましたね。何も気にせずにおでかけ…

コロナ禍 ミニマムな暮らしを目指して

息子がアパートへやってきてから、北側に置いていた和箪笥をリビング横の部屋に移動した。それは、引っ越しの前日に慌てて荷物にまとめた着物や帯を、あらたに見直す機会になり、昨日からメルカリに出している。 実家をたたんだ時に持ってきた母の着物は、和…

良い運気を呼び込むために

今年のゴールデンウィークはとても良いお休みになりました。 コロナ禍でずっと会えなかった長男は会社が負担してくれたPCR検査陰性で帰省することができたし、娘は感じのいい彼氏を連れてきて、92歳になる父も招いてお庭でBBQをすることができたし♪ 昨年の…

心をリセットする空間

昨日も今日も休みを利用して納戸の中のお片付けをしていました。続けてのアルバムの解体作業ですこれは私だけのもので、幼稚園から金融機関で働くOL時代までのもの。家族でおでかけの記憶がほとんどなく、やはり写真もありません。庭先で父と写っているか、…

親の写真は処分しにくい 50代のうちに写真をまとめよう

朝、テレビ中継していた京都の観光客が凄すぎました。 みなさん気をつけていらっしゃるだろうけど、50代60代の私達は感染したら重症化、残念でしたが、見送って良かったです。 3連休はもっぱら納戸の整理をすることに。 最初はどこから手をつけていいかわか…

クローゼットから出てくる出てくる(@_@)

今日も朝からお片付け。 五十肩が治らないので、軽めにと昨日、クローゼットの服の見直しをしたので、続いてクローゼット回りの片付けにかかりました。 簡単に済むと思っていたのですがとりかかるとすごいことになってしまいました。 メルカリで着なくなった…

ここまでで約 半年

昨夜も、お酒呑んでないのに、睡魔が襲ってきましたが、午後10時には夫も2階に上がっていったので、少しの間リビングのソファで横になれました。 息子が言ってくれてから最近では横になって休むことができます。↓ www.hyumama.com 今日は曇り後、雨 先週に引…

アパートで暮らしたいと伝えた後のモラハラ夫の変化 2

今日もいい天気 洗濯物が気持ちよく乾く 夜中に階段を挟んだ隣の寝室から夫の叫び声が聞こえた。 夜中にホラー映画でも見てるのかなと思ったが、朝起きてきて夫に聞いてみたらどうやら悪夢にうなされたらしい。 私に「首を絞められた」と言うのだ。 (  ̄▽ ̄)…

思った通りの買い取り査定額

母の和食器や茶道具を買い取ってもらおうと、買い取り業者に来てもらいました。 大阪弁だったので、大阪から車で来られたのだと思います。 自粛が発表された5月の連休から家の断捨離にとりかかりました。 きっとそんな家庭は多いはず。 ただモラハラ夫と暮…

辛抱の器

五十肩の痛みのせいで、思うように断捨離が進まない中、(こんなのでも売れるのかな)と、試しに母の趣味の器をメルカリにアップしたら、すぐに売れて、今日、「またありましたらお願いします」とのコメントをいただいた。嬉しくなり、また土日になったら出品…

断捨離にかかる時間とは

今週、食器買い取り業者に来てもらう予定にしています。実母の趣味だった和食器があまりに多すぎて、家を出ている3人の子供達にそれぞれあげても、溢れるほどです。昨日食器棚を少し整理しながら、きちきちに詰めて入れていた食器類を少し間引きしてみまし…

我が家の食器棚

夫が「洗った」と言うぬるぬるした食器を棚にしまおうとしたのをきっかけに、食器棚の整理をしました。 前々から気になっていたんですが、なんせ、実家から持って帰った食器が山のようにあって、納戸の片付けが止まっているのも、これらの食器のせいなのです…

片付け 断捨離には訪れる3度の波がある

自分らしさとは何か? 自粛期間中から考え事をすることが多く、頭の中でぐるぐると思い巡らしているうちに、まずは家の中を片付けよう! と思い立ちはじめた家の中の断捨離。 www.hyumama.com 調子良く片付いていたのですが、左肩が五十肩になってしまい、さ…

片付けが止まっている原因

モラハラ夫の留守の間は、片付けの絶好の時だったのですが、この2日間は疲労がたまっていたせいか、片付けもせず、ただただダラダラとしていました。 こんな時間が少しでもあると、自分を取り戻せると同時に、モラハラ夫は特に悪くはないんじゃないかとさえ…

納戸の片付けと4Kテレビ

昨日も、納戸の片付け。 五十肩で、肩が痛いけど、重たいものを持たないようにしたり、横に動かさないようにすれば、大丈夫。 とにかく、片付けたい。 片付けたら、未来が開けるような、そんな気がするから。 朝、11時くらいから納戸で片付けていると、やっ…

便利屋さんから言われたことに苦笑する

近くのコンビニに行く途中、大きな栗の木から、たくさんの毬栗が落ちていました。 母と行った幼稚園の栗拾いの遠足で、お弁当を食べていると、私といつも手をつないで帰っていた亮平くんが、こちらにカメラを向けて 「撮ってあげる~」 と、小さい手でカメラ…

やっぱりゴミを捨てられないモラハラ夫

ここ最近の五十肩で、重たいものを持ったり、左手を横に動かす動作が難しいので、今日は洗面所の横にある備え付けの棚の整理をしました。 すぐに済むかと思ったのに、全然で、今日は薬箱の整理だけ。 整理する前に写真を撮っておきたいと思っていたのですが…

片付けの途中 夫からの重たいひと言

台風はどんな感じでしょうか 私の住んでいる地域はまだ影響はありません。 青空が広がっていますが・・・・・ 今週、平日休みをとるようにしています。 理由は納戸にある不要品を持っていってもらうため。 前回もトラック1台分でしたが、今回もたくさんです…

着物はバイセルで

今日も暑かったですね 週末は伊勢湾台風並みの台風が来るとか・・・ 今年は豪雨災害で九州地方が甚大な被害を受けましたが、台風での二次被害がないようにとお祈りしたいです。 今月、また平日1日休みをもらって便利屋さんに不要品を持ってってもらう予定に…

モラハラ夫にはとにかくゴミを捨ててもらいたい

おはようございます そとは暑いですが、初秋の雰囲気も漂っています。 モラハラ夫と暮らしていると、日常のゴミさえも、夫にお伺いをたてなければ捨てられません。 今、すごく気になっているのが、テレビ台の下にあるこちら 毎日のように届く、夫がネットで…

それは過去の重荷を捨て 楽に生きるための一歩

昨日も朝から納戸に入って片付けをしていましたが、最初に比べると少しものが減って床が見えてきたことで、なんだか未来が開けてきたような気がしています。 また、来月1日休暇をとって不要品を持って行ってもらおうと思っているんです。 前に便利屋さんに…

片付けは無言で続けること

こちらは梅雨も明けて、朝から陽が燦々とふりそそぎました。コロナ禍下でおでかけは自粛ムード、今日も朝からしっかり納戸の片付けをしました。 GWのステイホーム週間から、お休みはずっと納戸の片付けをしています。4人の子供が大学や社会人として引っ越し…

家の中を片付けはじめて起こった3つの変化

夫はお姑の様子を見に帰省しました. 東京では1日の感染者が300人を越えたらしく、ひそかに楽しみにしていた同窓会の計画は泡と消えてしまいそうです。 夫が出かけたあと、夫のいない時じゃないとできないパソコンの作業をしました。 いらない画像の削除や、…

片付けを続けてモラハラ夫に変化の兆し

今日もお天気に恵まれて、大きなもののお洗濯、そして朝から納戸の片付け。 先週も1日中、納戸にこもって片付けていました。最初の頃はいちいち 「俺の物を勝手に捨てるなよ!」 と言いに来ていたモラハラ夫ですが、ここにきて少し変化がでてきました。 先…

思い出の物を捨てて自分の人生を模索

昨日は朝から1日中、納戸の片付けをしていました。 シニア世代の片付けは思い出のものからですwww.hyumama.comもしものことがあった時に、残されたものの中に親の日記や婚約期間にやりとりした手紙を子供が見たらどうでしょうそれはそれで微笑ましいもので…

シニア世代の片付けは思い出のものから

自分の人生を見直すために家の片付けや掃除をしています。 この前、1日休みをとって家の中にたまっていた不要品を便利屋さんに持ってってもらいましたが、今日は物置部屋の引き出しにしまってあった大量の手紙をみつけました。それと日記 日記は小学3年生…