あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

モラハラ

DV夫 ボビーオロゴン氏が帰宅した後を想像すると怖くなる

昨日、奥さんにDVで逮捕されたボビーオロゴンが釈放されましたね。暈しが入った一般人の奥さんのインタビューを見ましたが、私はゾーッと鳥肌が立ちました。 小さな子供さんのいる家庭で、ひょっとしたら報復で生活費もみてもらえなくなるかも知れないことを…

モラハラ夫の逆鱗

3連休、モラハラ夫は義母の様子を見に帰省してました。 金曜日のお昼に帰って、今日のお昼まで。 まるまる2日いなかっただけだけど、荒げた声を聞かないで済むのは、気分的にとても楽でした。 毎日の食事の文句はもう、慣れっこになっていて、毎日ブログに…

モラハラ夫とお味噌汁

仕事先のお偉いさんに頭を下げられ、「仕事を続けて欲しい」 と言われてから、機嫌の良いモラハラ夫 今はごく普通な夫です。 『ごく普通』というのは私が感じるだけで、一般的から言えば、普通じゃあないかも知れません。長く夫と暮らしていくなかで、私が、…

モラハラ夫 ハネムーン期はどこまで?

こんばんはー派遣社員のあすみです モラハラ夫は、お正月明けの勤め先のお偉いさんに「仕事を続けてもらえませんか?」頭を下げられて、続けることになり、機嫌の良い日が何週間か続き、今は、そこそこ普通な感じです。良かった~それは、長女が心配してこの…

モラハラ夫の家事手伝いと現代の子供達のお手伝い事情

ぶつぶつ言いながらも、今、山になったお茶碗と鍋を洗ってくれている、モラハラ夫です。ぶつぶつ言ってもいいから、洗ってくれると助かります。骨折でもしないと、家事を手伝ってくれるなんて、年に数回しかありませんからね 子供時代どんなお手伝いをしてい…

新春占い モラハラ夫との1年はどうなる

こんにちは元旦をゆっくりと家族で過ごしてからは、子供達、それぞれ中学時代、高校時代の友達とプチ同窓会へ。 送り迎えとまちまちの昼ご飯で、だらだらと過ごしています。 手からスマホが離せません もう少し、お正月らしく過ごせないものかなあと思って、…

モラハラ夫とモラハラ母の共通点

年賀状、あと10枚くらい書き上げると終わりです。こんばんは派遣社員のあすみです。昨日は一生懸命、年賀状を書いてました。 毎年、恒例になっている駆け込み行事のひとつです。 正直、毎日、毎日、モラハラ夫のことを記事に書くのは精神的にきついです。そ…

モラハラ夫の2つの誤算

私は今から4年前、平成15年の春から派遣社員として働きはじめましたが、それは、末っ子が高校生になり、送り迎えなどの手が離れて、私自身、生活がすこし楽になりかけていた時でした。大学生3人の学費捻出のためには、働かなくちゃいけないんだろうなあ、と…

モラハラ夫といるとストレスで体が不調を訴える

体調不良で病院に行ってきました。11月の中旬頃から、量は多くはないのですが、ずっと不正出血していたのです。 「もう、終わるかな」「5日くらいで終わるかな」 そんなふうに考えて気にしてなかったのですが、さすがに3週間ずっとだと、あまり良くないと思…

モラハラ被害者に寄り添いたい

こんばんは派遣社員のあすみです。100記事書いたら、検索流入が増えてきたのか、最近は、アクセス数50から70だったのが、70から100へと増えてきました。ありがとうございますm(__)m2日にグーグルアドセンスの合格をいただき、アクセス数に比例して、収入も…

モラハラ夫は相手に罪悪感を抱かせる

100記事 達成して、グーグルアドセンス合格いただいて、少し『燃え尽き症候群』になっているあすみです。 いつもお読みいただき、ありがとうございますm(__)mモラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを書いています。平穏な毎日が続くと、頭の中に子供達のことが過り…

モラハラ被害者が声をあげにくい理由

こんばんはー平和な日々を送っている派遣社員のあすみです平和なんですよ そりゃあ、少しは声を荒げたりしますけど、不機嫌オーラは出しますけど、概ね平和そうすると、こんなブログを書いていることがすごく罪悪感に感じるのです。モラハラ被害者が声をあげ…

モラハラ夫に堪えられるのは、モラハラの母に育てられたから

私がモラハラ夫に堪えて暮らすことができるのは 他の何でもない、モラハラの母に育てられたからです 息苦しい家でした。周りにも似たような家庭がわりとありました。 昔ですから、その土地に根付いた封建的な側面もあったのかもしれません。それが普通と思っ…

モラルハラスメントのブログの効果

モラハラ夫が病院にいきました。 高血圧の薬が切れたみたいで、取りに行っています。 働きながら、家事をしながら、夫の機嫌を見ながら・・・なので、いろんなことが思うように進みません。 先週は帰省していたので、気持ちが開放されてとても楽でした。 は…

モラハラ夫の母の貯金通帳の中身に驚く

昨日、義母のところから目的を果たして帰ってきて ちょっと疲れました。 目的果たしたので、「ありがとう」とはモラハラ夫は言わないけど、機嫌良くしてくれてもいい筈なのに、なんだか不機嫌でしたね それは何故か?家に他人が入ってくるのを極度に嫌うと聞…

義母の様子と思い出したモラハラ夫以上の実母

今日、会社に休暇をもらって義母の様子を見に帰ってきました。 頭を整理するために、ブログに書きます。 帰省の目的は、義姉と夫から放置されている(と思いこんでいた)義母のケアマネジャーを決定して、訪問介護に入ってもらう約束をとりつけることかかり…

モラハラ夫は姉思い

昨日、モラハラ夫が帰省先から帰ってきました。今週、私が行き、お姑のかかりつけの内科医や、脳神経外科に予約もし、市役所でケアマネを決めて日帰りで帰ってくる予定でいます。お姑さんは元気だそうです。良かった。モラハラ夫が帰ってから聞くんです。「…

モラハラ夫から逃れるために独り暮らしを画策

おはようございます金曜日からモラハラ夫が帰省しているうちに、pc開いて一生懸命ブログのカスタマイズを試みている私ですが、頭が悪いのか、バンビさんのこちら www.bambi.pro を参考にしてやっているのですが、全然進みません。 大体pcが、夫のいる時には…

モラハラブログ 3ヶ月のブログ報告

モラハラ夫と住む派遣社員のあすみです。昨日はお友達と出かけてきましたが、明日から仕事なので、家でゆっくりします。 でも、モラハラ夫と一緒では、1日どんよりと終わってしまいます。 やっぱり出かけようかなあ 夫は若い頃にとった特許料もあるし、毎月…

モラハラ夫にとって私はペットの世話をするペット

ずっと繋がれたままのタロ、ストレスいっぱいだったのでしょう。 繋がれたていた紐を噛み切って脱走していたのです。タロは死んだコロと違ってよく吠え、やんちゃで何をするかわかりません。 仕事から帰ってくると、誰がそうしたのかわからなかったのですが…

モラハラ夫は生き物が好き?その2

こんばんはモラハラ夫の妻、あすみですおとといの『モラハラ夫は生き物が好き?』のつづきです ネットでご縁があってやってきたタロは雄犬、ちっちゃくて、よく吠えるやんちゃな犬です。ちっちゃな子犬は子供たちのおもちゃになりました。 私は、可愛いと思…

モラハラ夫は生き物が好き?

生き物、飼ってますか?こんばんは派遣社員のあすみです。 モラハラ夫は生き物が大好きです。小さい頃からセキセイインコや、じゅうしまつ、猫も何匹か飼っていたようです。今も自宅では犬、それから2階の机を置いて書斎にするはずだったところに、水槽をい…

モラハラ夫は利用価値を常に考える

今月末に、義姉の休みにあわせて、帰省することにした。そのまえに、無駄足にならないよう、あらかじめ、地元の地域包括センターに電話し、ケアマネージャーを希望していることを伝え、また、午前中はお姑のかかりつけの内科に義姉さんとお姑さんと3人で伺う…

モラハラ夫の恐るべし増毛スプレー

こんにちはモラハラ夫のぶちギレを録音して置こうと画策していたのに、気持ち悪いくらい穏やかな日々です。モラハラ夫の生態を期待している方には申し訳ないです。こんな毎日だと、(やっていけないこともない)と自分自身 感じるのですが、モラハラ夫はいつ…

モラハラ夫のせいで胃が痛い

あれ以来 www.hyumama.com 夏から、来春からの生活費の金策やら、学費のことなど考えて、夜も寝られない日が続いて、眼底出血、食べるものは砂を噛むように味がなく、そんな生活が続き、とうとう、私は胃痛に耐えきれず、今日、かかりつけの病院に行ってきた…

モラハラ夫と買い物依存

義理のお母さんには、本当にお世話になった。モラハラ夫を擁護するために、あり得ない事を言ったとしても、その数倍、よくしてもらって義母には感謝している。だから残りの人生を豊かな気持ちで送ってもらいたい。モラハラ夫を作りあげた超本人でもあるが、…

モラハラ夫は同情引くために問題を解決しない

義姉さんに薬のカレンダーを宅配便で送ってきた。夫が帰省すると言っているけど・・・ それもわからない。夫は帰省して義母や義姉とお洒落なレストランで食事したら、任務を全うしたように思っている。きっとそう。「ええ?!ケアマネージャーさんも決めてな…

モラハラ夫が優しい

今日は1日お出かけしていました。 ちょっとした集まりでお手伝いしたものですから、肩やら脚やら、痛くなってきました。帰ったら、夫が 「いいものがあるよ」 とマッサージ機能付きのクッションを貸してくれました首やお尻の下に置くと、自動的に振動が始ま…

義姉さんとラインでやりとり

私のお隣さんはケアマネージャーさんが住んでいます。 看護師をしているお友達もいます。 この年齢になると皆、管理職。認知の入っているお姑さんの相談をよくしていますが、どちらもプロですから、アドバイスも的確です。 お姑は、1年半前は、要支援1だっ…

父の愛情

昨日、弁護士事務所に行く前に、父親から「生活費がなくなったから、また持ってきて」と電話があった。3年前の春に母を亡くしてから半年後に、家をたたんで私は父親をひきとっていた。私には兄がひとりいる。住んでるところくらいは知っているが、もう10年…