あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

モラハラの特徴

しゃぶしゃぶの途中でぶちキレるモラハラ夫

あ~やだやだここのところおとなしくしていたモラハラ夫食材や味付けにいちいち文句をいうのは日常のことだったので、(またか)と流しておけば良かったのですが、怒鳴り声をあげて箸を投げるという、昔のぶちキレを久しぶりにみました。今日は夫がしゃぶし…

モラハラの性格は幼少期に作られる

東大出の元事務次官の裁判が行われました。このニュースをはじめて聞いた時の衝撃は忘れられません。 東京新聞:元次官、長男殺害認める 検察「家庭内暴力恐れ」 東京地裁初公判:社会(TOKYO Web)お父さんは東大出の超エリート、閑静な住宅街の一戸建て、みん…

モラハラ夫の特徴 経験値の少ないことは手をださない

派遣社員のあすみですモラハラ夫との話ですこの前の日曜日、犬をつないでいるタロの傍に行ったら、どこからか、シューッと音がするではありませんか!(何の音?) 裏に回ってみると、給湯器の傍のビニル製のチューブから水が噴き出しているではありませんか…

モラハラ夫は飴と鞭を使いわけ重荷を背負わせる

なんだか、肩にのしかかる重荷とストレスからか、甘いものばかり食べてしまいます。 昨日はモラハラ夫、機嫌が良かったのです。それは、私が管理している、父の年金の内容を知ったから突然「来春3月で仕事をやめる」と夫が言ってから、生活費と実際に手元に…

モラハラ夫は生き物が好き?その2

こんばんはモラハラ夫の妻、あすみですおとといの『モラハラ夫は生き物が好き?』のつづきです ネットでご縁があってやってきたタロは雄犬、ちっちゃくて、よく吠えるやんちゃな犬です。ちっちゃな子犬は子供たちのおもちゃになりました。 私は、可愛いと思…

モラハラ夫は利用価値を常に考える

今月末に、義姉の休みにあわせて、帰省することにした。そのまえに、無駄足にならないよう、あらかじめ、地元の地域包括センターに電話し、ケアマネージャーを希望していることを伝え、また、午前中はお姑のかかりつけの内科に義姉さんとお姑さんと3人で伺う…

モラハラ夫と買い物依存

義理のお母さんには、本当にお世話になった。モラハラ夫を擁護するために、あり得ない事を言ったとしても、その数倍、よくしてもらって義母には感謝している。だから残りの人生を豊かな気持ちで送ってもらいたい。モラハラ夫を作りあげた超本人でもあるが、…

モラハラ夫は同情引くために問題を解決しない

義姉さんに薬のカレンダーを宅配便で送ってきた。夫が帰省すると言っているけど・・・ それもわからない。夫は帰省して義母や義姉とお洒落なレストランで食事したら、任務を全うしたように思っている。きっとそう。「ええ?!ケアマネージャーさんも決めてな…

モラハラ夫はいつも後出しじゃんけん

モラハラ夫とジョーカーを観て帰ってきた。今の心境で見る映画ではなかったなあサディスティックで、主人公がモラハラ夫と重なって、気持ち悪かった。もっと楽しい映画にすれば良かった。 映画館という、暗い空間、眼の前のスクリーンに映し出されたエキセン…

モラハラ夫は記念日が好き

モラハラ夫は重箱の隅をつつくように文句をいいます。出された食事のこと。「熱いじゃないか!」「ぬるいじゃないか!」「量が多すぎるんだよ」「何でこんなにいつもはばらつきがあるんだ」から、調味料の種類、冷蔵庫の中にある、賞味期限切れのものを探し…

モラハラ夫の満腹中枢

元プチセレブ、今は派遣社員のあすみです。あの時から私の生活設計が狂ってきたのですあの時 www.hyumama.comしゃしゃっと4年で住宅ローンを返したら後は定年までの14年の収入で退職金をあてにしなくても充分、教育費にあてることができたのに・・・足腰さす…

モラハラ夫は問題解決能力が低い

こんばんはモラハラ夫と生活している派遣社員のあすみです今朝、耳を疑うようなことをモラハラ夫が言いました。「来年の3月って思ってたけど、冬は寒いから年末いっぱいでやめようかなあ」(!!!)「何を言ってるの?せめて後1年は働いてもらいたいと思ってるの…

モラハラ夫は 『探しきれない 』『見つけられない』なのに『ため込む』

「ない!」 「ない!」 「どこにやったんか!」何かもの探す時に決まってこのフレーズが飛び出す夫「何探してるの」「この間、クリーニングに出してって頼んどいた黒いズボンがないんだよ!どこにしまったんだ!」クリーニングから帰ってきたら、玄関横のク…

モラハラ夫は突然 激高する

ここ、何日か、ブログを立ち上げたことで、昔を思いだしながら書いた、モラハラ夫の特徴。 その生態は対処法をお伝えするためにも、まだ山ほどあるが・・・。今日は今の夫のことをお伝えする。結婚して35年になるが、結論から言おう。『モラハラ夫は変わらな…

モラハラ夫は 会話の途中で突然 激昂する

モラハラ夫との食事はつい最近、あることがきっかけで食べた後に「美味しかった」を付け加えるようになりました。たまに・・・ですが。後にも先にも私があんなにきれたことはありませんでしたがそれはまた、お話しすることにします。なんせ、モラハラ夫との…

モラハラ夫は いちいち食事にケチをつける

モラハラ夫の『食事にケチをつける』については、夫と生活を共にしてから30数年間なので、無限にあると言ってもいいくらいで、一度ではもちろん書ききれません。今日は新婚旅行から帰ってきて初めて2人で食べた食事についてです。「何食べたい?」と聞いたら…

モラハラ夫は絶対に謝らない

モラルハラスメントは昔からあったのかも知れないが、(嫌だなあ)と思いつつ、夫の一連の行動は『亭主関白』の一種だと思い込んで過ごしてきた。『一部上場企業』会社でのポジションもそれなりで、近所の誰も、立派な肩書きに奥さんが毎日悩みながら暮らし…