あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モラハラ夫

モラルハラスメントに負けない

この前、娘夫婦が帰ってきた時に、一泊するというので、前の晩に朝食用の豚汁やちょっとしたおかずを作り置きしてアパートに帰ってきました。 友達夫婦を訪ねると言っていたので、帰宅は遅いはず。 その間、モラハラ夫と2人で家にいるなんて緊張が抜けず息…

何が面白いの?

今日は仕事お休み。 本来なら、父を連れて娘夫婦と紅葉を見に行く予定でしたが、予報から全国的な大雨とあったので、3日前にキャンセルしました。残念(泣) 朝はゆっくり起きて、テレビを見ながら遅い朝食をとっていると、ちょうど、京都の紅葉中継をやっ…

それなのに夫婦は別居

今年も家族LINEに結婚記念日の花のシャメを載せるモラハラ夫。 こんな感じの 子供達にさりげなく『奥さん大切にしてます』アピール 子供達も気を使っておめでとう!などのスタンプを送って来る。 何て素敵な家族なんだろう。 「綺麗ねえ!ありがとう」とLINE…

モラハラ夫にまたバッタリ

この前はアパートでひと休みしてから父のところに行ったが、時間が遅いので、会うことはないだろうと思っていたのに、不覚にもバッタリ、タロを散歩させていたモラハラ夫に会ってしまった。 普通の夫婦でいる演技を私はいつまで続けなければならないんだろう…

自宅奪還したら

自宅は暖かいけど・・・・・ 汚い(⁠╥⁠﹏⁠╥⁠) どっから手をつけていいかわからないくらい物に溢れて、どこもかしこも増毛スプレーの黒い粉で真っ黒。 ソファのクッションはエスニックだったり和風だったりロココ風だったりテイストがばらばら。 長く洗ってな…

モラハラ夫とバッタリ

今日はなんだか疲れて、アパートで一休みしてから父のマンションに遅れていった。 自宅のある団地を抜けて行くと夕方、夫がタロの散歩をしている時にバッタリ会うことがあるので、いつも遠回りしていたが、少し時間を遅らせていたことでつい油断してしまった…

やっぱりおかしい まるで3歳児

今日は趣味の集まりがありました。 残念ながら、田舎でもあるし、あんまり詳しく書けないところ。 それがね~ やっぱり、これはモラハラ夫の仕業かなあと思ったこと。 この前から趣味の集まりで、私だけ話が噛み合わない。 11月のはじめにも集まりがあり、 …

【定年オヤジ改造計画】

夕方、車を走らせていたら、時折、耳に入ってくるセリフが面白くて、信号待ちの時には、切り替わる画面を食い入るように見てしまった。 郷ひろみの【定年オヤジ改造計画】 午後4時からだったみたいで、再放送のようだった。 最初からちゃんと見れば良かった…

モラハラ夫に疲れる

仕事が終わったら、すぐに父の様子を見にマンションに行く。 昨夜作った鰈の煮付けとほうれん草のお浸し。 果物に巨峰を持って行った。 4時半過ぎには晩御飯を食べると決めている父に間に合うように持って行く。 足は浮腫んでないか、カレンダーのレ点は間違…

モラハラ夫 嵐の前の静けさ

先週の土曜日に、夫が飼い犬タロに右手を噛まれて、病院に行ったら包帯でグルグル巻きにされている。 洗い物ももちろん、モラハラ犬タロの散歩もできないので、父のところに晩御飯を持って行ったあと、自宅に寄り、タロの散歩をし、晩御飯を作り、朝から浸か…

モラハラ夫 おかんむり

昨日から娘夫婦が帰省してきて、友達の結婚式で息子も帰省。 モラハラ夫は昨日の朝、モラハラ犬タロに右手を深く噛まれて、5針縫う大怪我をしたが、そんな感じなので、機嫌は普通にいい。 今日は当番医で消毒をしてもらい、包帯を巻きなおしてもらっていた…

弱り目に祟り目╮⁠(⁠╯⁠_⁠╰⁠)⁠╭

お日柄が良いのか、4人のうち3人が友達の結婚式。2人が帰ってくる。 感染対策は万全だとは思うけど、コロナ禍の結婚式で、いろいろ気を遣うだろうなあ。 海外からの観光客も増え、インバウンド需要を期待する日本。コロナも初期の時のように、重症化する…

不気味なモラハラ夫

6日の夜にものすごい剣幕で電話をかけていたモラハラ夫。 翌々日に車で迎えに行った時には、何事もなかったように上機嫌だった。 ブチ切れたことで、別人格に成り代わったみたいに。 こんなことはよくあった。 「俺は仕事をやめるからなっ!学費はおまえが…

やっとここまで辿り着いた

考えてみると、夫と結婚してから、ずっと夫の事で頭の中がいっぱいになっていた。 どこで、爆発するかわからない夫の食事作りは、新婚当初、山あいの社宅に入って買い物もままならず、車の免許を持ってなかった私は、田んぼのあぜ道を片道25分かけて、買い物…

ひとつ駒をすすめる

夫がモラハラ夫だと知ってから5年の月日が過ぎた。 第一部上場企業の管理職として長く務めた夫は、物腰も柔らかで、ニコニコして頭が低く、面白い冗談も交えて喋る話題も豊富でママ友達に受けが良かった。 家の中の夫は、出された食事が気にいらないと、文句…

焦っているモラハラ夫

いつもの歯科医に電話をするも、営業中にも、かかわらず、すでに留守電になっていた。 直接行ってみたら良かったかなあ。 入れ歯を支えていたたった1本の糸切り歯が抜けて、お笑い芸人、錦鯉の長谷川状態になっている私の歯。 コロナ禍でマスクをしているか…

次に何が起こるか

仕事があるおかげで、余計なことを考えなくていいから、本当にありがたい。 仲の良い夫婦なら、豊かな年金で、旅行に行ったり孫ちゃんのめんどうを見たり、趣味のお出かけをしたりできるのに、そもそも奥さんが楽しそうにしているのが、許せないモラハラ夫。…

しばらく静観 優先するべきは自分の心と身体を守ること

今日はスポーツの日だけど、残念ながら雨が降りそうな曇天。 あちらこちらで、いろんな行事が行われるでしょう。 なんとかもって欲しいですね。 上機嫌で帰ってきたモラハラ夫は、私のLINEに「毎月5万振り込むから取り下げろ」と送ってきました。 直接、電…

まるで別人格なモラハラ夫

あんなに怒鳴った後だから、我がモラハラ夫も、しばらく顔も見たくないだろうと思っているだろうと思っていたのに、新幹線の駅まで『迎えにきて』と共にいつものかわいい犬のスタンプが来たからびっくりした。 わけがわからない、混乱する。 行きたくはなか…

狼狽えるモラハラ夫

今日の夜はいつものママ友4人でお出かけ予定。 お天気になって良かった~ モラハラ夫が昨日からお姑の様子を見に帰省したので、自宅に戻ってモラハラ犬タロと留守番です。 人恋しかったのか、私の姿を見ると思いっきり尻尾を振って飛びついてきた。かわいい…

1日過ぎて

昨日は本当に疲れた。 大きく開けているつもりの目は半開きで、瞼が重い。 人は疲れると、生気のないくしゃくしゃな顔になるんだと思った。 笑う顔がどんなだかも忘れた。 口角をあげて笑顔を作るだけで、幸せがやってくる、そう聞いたから無理やり口角をあ…

すごい大変なことになってきた

モラハラ夫の多くが、何で自分が離婚を切り出されるかわからない人が多いそう。 浮気をするわけじゃなし、子供達も遊びに連れて行って良い話し相手にもなり、真面目に働いて、何で離婚を切り出されないといけないのかと。 裁判所から封書が届いたとLINEが来…

モラハラ夫によるものか 開けられていたバッグ

朝から地域の清掃作業で、自宅に戻った。 私はアパートにいるのだから町内の清掃は、1日中家にいる夫がすればいいこと。 世間一般的な考え方だとそうなるが、我が家はモラハラ夫。 そんな清掃作業は下々のものがすることと言う考え方だ。 目の離せない幼い子…

始まった

今日、昼休憩の時間を利用して、戸籍のある市役所に戸籍謄本を取り寄せるよう、レターパックの速達を出してきた。 婚姻費用請求に、夫婦の戸籍謄本が必要だからだ。なんとか今月末までに提出したい。 弁護士さんに、 「婚姻費用を請求しなければ」 と教えて…

モラハラ夫わらう、そして私も嗤う

久しぶりにお友達とお出かけした。 楽しかったなあ~ 1年8ヶ月前にアパートに引っ越してきてから、心身共に楽になり、職場には歩いて3分、お昼休みにはアパートに戻ってソファでお昼寝。 おかげで疲れると悩まされていた椎間板ヘルニアの腰痛も落ち着き、…

ご機嫌の良いモラハラ夫 理由はこれ

この前の日曜日は台風が来そうだったので、毎週の晩御飯作りを勘弁してもらったが、変わりに今日自宅に戻ってきた。 夫は私がモラハラが辛くてアパート暮らしをしているとは思ってない。 「朝早い仕事で、家事と仕事の両立が身体にきつい・・・」 そう、上手…

長男から届いたLINE

長男の誕生日に「豚バラ肉が欲しい」というから楽天から送ったのに、届いたの返事もないし、一体どうなってるのかなと不安になっていた。 その前に送った誕生日カードと一緒に便箋3枚に認めたこれからの事。 アパートに引っ越してきた時には、私自身、混乱…

奥さんのいう事は否定から入るモラハラ夫

奥さんのいう事は全部、否定から入るのはモラハラ夫の特徴で、さっき、外出先からモラハラ夫のいる自宅に寄ってみたけど・・・。 寄ってみたのは、今から来る台風に、ガーデンテラスのパラソルやチェアなどが気になったから。 2004年、家を建てたばかりの翌…

モラハラ夫の青写真としくじり

ほんとに。 2015年から夫に「働かないと!」と促されて働きはじめてから7年半が過ぎてしまった。 今、夫と離れて職場近くのアパート暮らし。 こんな生活になることを誰が想像しただろう。 大学生が3人重なった2017年から、末っ子が社会人として自立した今年…

「こっちに帰ってきて手伝って」とお姑が言う  またも夫のマネハラ

今日は春に入籍を済ませた娘のアパートを訪ねた。 その話しも記事にしたいけど、それより何より驚いたのは、バス停でバスを待っている時に、お姑から電話がかかってきたこと。 私が働いていることを知っているので、昼に電話がかかってくることはない。 恐る…