あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚 ひとり暮らし

モラハラ夫

密室 モラハラ夫からの説教 45分間

一昨日の話ですけどねそれに『密室モラハラ夫からの説教』と題名はオドロオドロしいですが、いつもの感じで、私も笑ってましたから、題名ほどのことでもないんですが・・・。夫にとっては、いつもの日常のことなんです。新車くる前に外車を売って、しばらく…

モラハラ夫が自宅を理想的な空間にしていた!

びっくりしました(@_@) あまりに綺麗に掃除されていたので!! 自宅に戻って来ました。 今日はお昼から娘が彼を連れてくるというのです。 娘が異性を連れてきたのは、もう10年も前のこと。それ以来です。 私自身が、毒母に執拗に結婚することを迫られてい…

「おまえとは一緒に暮らせない!」

たくさんのご訪問をありがとうございますm(__)m 昨日の記事『教会で出会った彼』にアクセスがたくさんありました。 大昔の話に興味を持って下さった方がたくさんあったということでしょうか(笑) 今回のブログの最後にまた、続きを貼っておきますので、良かっ…

モラハラ夫とは3度目の事

夫とはお見合いで結婚でした。 周りの人に話すと「えええ~~~!」とびっくりされます。 昭和初期では珍しくもないでしょうけど、私達が結婚したのはバブルの頃ですから、周りはほとんど恋愛結婚でしたね。 なんか、男性との付き合いがたぶん上手ではなかっ…

私の年金はいくら?年金事務所へ問い合わせ

私は今後、一体どのくらい年金をもらえるのか、もし、離婚した(された)場合、いくら手元に入ってくるのか、気になり、年金事務所へ問い合わせてみました。 長年 専業主婦で、我が儘な暴君夫に振り回され、4人の子育てに追われて、老後はそのご褒美として当…

私もカサンドラ妻

市役所に夫の印鑑証明を取りに行くのに、自宅にカードを取りに行った。 玄関に入るなり、なんか、異様な匂いが漂う。 晩御飯を食べにくる息子も「家が臭い」と言っていた。 とりあえず、シンクの中は朝の茶碗が浸かっているくらい。どこから匂ってるんだろう…

モラハラ夫はトトロと大魔人

自宅に晩御飯を作りに帰った。 車を駐車場に止めるとタロが甘えた鳴き声で迎えてくれる。 持って来ようと思っていたパンの耳は忘れてしまい、今日はおあずけ。 「よしよし」と頭を何度も撫でてやった。 夫が帰ってくる前におかずを作り置きして帰りたかった…

あのときも思いきりがっかりした

今日はもう、晩御飯を食べてしまった。レトルトのカレーとサラダ。レトルトを食べることはほとんどないが、いつも夕御飯を食べに来る息子が今日は会社の集まりがあるとかで、夕御飯を作らなくてよくなったのだ。ひとりだけだと、何でもいい。なるべく手がか…

扉の向こう

昨日は夜パスタを食べに、今日はいつもお喋りしていたママ友3人がアパートに遊びに来てくれた。 仲の良い家族、頭が低く、穏やかに笑う夫、そして子煩悩。 夫にそんなイメージを抱いてくれていたのに・・・。 玄関の扉を開けると、伏し目がちで私を見た。 …

モラハラ夫の元凶はやっぱりお姑からの洗脳?

普通にしてたら普通の家族。 昨日、自宅に戻るとちょうど夫がタロの散歩をしているところだった。 やんちゃでよく吠える。 ご近所さんだけでなく、家族にも噛みつく凶暴な犬だけど、「タロちゃん!」と呼ぶと、ちぎれそうなくらい尻尾を振って私に飛び付いて…

突然 50万円の出費(。>д<)

休日の朝はゆっくり。今朝の夢の中に夫がでてきた(笑)夫と一緒にお庭の枯れ枝を集めている夢だった。夫が夢に出てくるなんて。きっと昨夜、夫から電話がかかってきたからだ。夫と庭の掃除をするのは、独立した子供達が帰省して庭でBBQをするときくらいのこと…

モラハラ人間を作ったのは誰

夫の家は普通のサラリーマン家庭でしたが、お姑は裕福な育ちで、自分が育てられたように子供を育てたんだと思います。世の中の母親みなさんが、親にされたように子育てをするでしょう。お姑は実家からの援助もあったようですから、子供達が不自由を感じるこ…

モラハラ夫とお姑の援護射撃

アパート暮らしをはじめて、自分でゆっくり『考える』時間が与えられて、あのとき、(ん?)と引っ掛かったことを思い出します。結婚してから夫のモラハラをずっと受けながら暮らしてきましたが、それと気づかずにいたのは、私が、夫よりもさらに酷いモラハラ…

モラハラ夫 50日 息子の思い

私が、自宅を出てひとり暮らしをはじめて50日が過ぎようとしているが、昨日、息子から珍しくラインが届いた。「明日からご飯はそっちで食べる」父親と、何かあったのかと思ったら、すぐ後に夫からもラインが来て、「1万でも、2万でもいいから、食費を入れ…

モラハラを受けているのに罪悪感でいっぱいになる

昨日、老人専用の自立マンションに住んでいる父のところにも、作った八宝菜を持って行った。 美味しく食べてくれたようで良かった。 父のところには、1週間に2回くらい、作ったおかずを持って行く。 そのうち1度はお休みの日に行き、母の遺影のある仏壇に…

2時間在宅したが会話が噛み合わずに退散

天皇誕生日の祝日ということで、息子は会社のひと達とゴルフに出かけたそうです。昼2時から自宅に帰り、おかずを何品か作ってきました。夫もお姑のところから帰ってきて、ご機嫌です。『麒麟がくる』の総集編をずっと見てます。夫との最近の話題は専ら、テ…

「その程度のことで」「ちょっとくらいのことで」

モラハラ人間を生み出すには、モラハラを行うようになった生育環境が強く関係していると感じています。 モラハラをしている本人には、まるでその自覚はないのです。 夫と暮らして本当にそれを感じていますが、同じようなことをお姑にも感じていました。 お姑…

記事更新 直後にアクセス急上昇の理由(^w^)

昨夜は風が酷く、窓を隔てたベランダの物干しが風が吹く度にガタガタと音をたて、耳障りでなかなか眠れなかった。アパートに吹き付ける風で、どこか、みしみしと音がしたり、建て付けの悪い扉か何かの音もした。とにかく風の強い夜だった。 自宅は全室ペアガ…

2月の風を好む彼と彼女

今日は仕事がお休みだったので、自宅に夫と息子の晩御飯を作りに帰りました。大根と烏賊の煮物、鰈の煮付け、鶏ももの照り煮、牛蒡と牛肉のしぐれ煮、焼き茄子に牛のたたき。全部で6品。なんか、いつものメニューですね。夫にラインで写メを送っておきまし…

アパートへ戻ってから落ち込んだ

週の真ん中、水曜日。自宅に戻って晩御飯を作ってきた。立派なめばるがあったので、お煮付けにし、「けんちんが食べたい」というので、大根、里芋、人参、お豆腐を買ってきてけんちんを。菜花のからし和えと、私が牡蠣フライを食べたかったので、たくさんの…

やっぱり夫と暮らすのは『無理』と思ったこと

アパートでのひとり暮らしをはじめてから、約1ヶ月。 強行したので、夫の慣れない食事作りや洗濯などが、大変そうで、1週間に1度、自宅に帰って晩御飯を作っている。 息子の様子もわかるし。 無口な息子が「お母さん全然楽しそうじゃない」と言ってくれた…

さっき、家に帰ったら、泣きそうになった

昨日のお泊まりで自宅に忘れ物を取りに帰った。洗顔ネットに、太葱に生クリーム。 玄関口の横で通行人に吠えまくるタロも、やっぱりちぎれそうなくらい尻尾を振って出迎えてくれた。 土曜日から帰省していた夫が昼過ぎに帰ってきている。 扉を開くと、ソファ…

久しぶりの自宅お泊まりとブログカテゴリーの変更♪

夫が帰省していたので、昨日は久しぶりに自宅の方に泊まった。飼い犬のタロが、めいっばい尻尾を振って出迎えてくれ、息子と久しぶりの晩御飯。豚とキャベツがあったので、太葱も入れて、中華風の味噌炒めと、冷凍庫に作って入れておいた餃子を揚げ餃子にし…

モラハラ人間の居心地の良い空間

とても費用はかかったけど、とても労力を使ったけど、思いきってアパートに引っ越して良かったと思っています。なんと言っても、目まぐるしく忙しかった毎日の家事労働から解放されたこと。私が表現方法としてよく使っている『出口のみつからない螺旋階段を…

私はモラハラ犠牲者、夫も犠牲者

今日の晩御飯は、前から食べてみたいと思っていたCoCo壱のカレーを買ってきました。はじめてのCoCo壱のカレー、辛いのが好きな私は店員さんに聞いて、2辛に。スパイシーでおいしかったです。家にいた時には、父親に持っていく分も考えて、たくさん作っていま…

夫が毎日Lineに送ってくる画像

仕事から帰ってきたらやっぱり甘いものを食べてしまいます。アパートに来てからヘルスメーターに乗ってないし、怖いです。ほどほどにしておかなければ・・・。夫が毎日ラインに送ってくる画像があります。まとめて載せてみます。夫作の晩御飯の画像です。真…

ギガ問題とカーテン買い直し

昨日、夫から『ギガ使いすぎてるけど、アパートにwifiはないの?』とラインがきた。インターネット環境を整えようと、申し込みもしたけど、ウォーターサーバーも契約し、月々の支払いに躊躇して止めた。 wifiだけだったら、ポケットwifiなどでなんとか切り抜…

DNA鑑定の結果が出た!驚きの金額

年初に、納戸の引き出しにまだしまってあったものを、DNA鑑定に出しました。 www.hyumama.com これで科学的根拠が出たら、慰謝料として家をもらって、夫をお姑さんのいる実家へ戻ってもらおう、とひそかに策略をたてていたのです。 www.hyumama.com ところが…

ひとり暮らしのここが最高\(^o^)/

今日は、ちょっとだけ、家に帰ってきました。アパートには小さなフライパンと手付き鍋しかないのです。1週間に1度はマンション住まいの実父におかずの差し入れを持って行っていたのですが、材料や調味料、鍋などの不足で煮物を作ることができなかったので…

モラハラ夫の思惑

夫は私との老後の生活をどんなふうに思い描いていたのだろうか?私は、今住んでるこの家が大好き。リビングの天井が高く、こだわって付けた間接照明とダウンライト。広いお庭ではないけれど、新緑の美しい5月には、木々の緑が色あざやかで、帰省してきた子…