あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

モラハラ夫との暮らし

早くも夏バテ

これを夏バテと言うんだろうなあ今日は仕事中、お昼から頭が割れるように痛くなり、歯が痛くなった時のために入れておいたロキソニンを飲んだ。私は1年を通してもほとんど薬と言うものを飲まない。それはきっと母親が病院に連れて行くのを嫌い、お腹が痛く…

ブログを書き始めて今日で1年

当ブログにお越しくださりありがとうございます。私のこのブログも、書き始めてちょうど1年経ちました。 この1年、本当にいろいろなことがあり、心身共に疲れてしまいました。 ブログを書き始めた理由を少しお話します。ことの発端は、1年前、モラハラ夫…

モラハラ夫の買い物は愛情表現

家に子供達がいると、夫のご機嫌がいい。私と2人だけだと、何故か不機嫌になるから、やはり老後は一緒にいない方がいいんじゃないかと思ったりする(笑) 夫は買い物好きで、スマホや魚釣りのリール、毎晩、サラダに入れて食べるシーチキンを箱買いするなど、…

ブログアクセスの御礼と夏休み

当ブログにたくさんのアクセス、たくさんのご訪問をありがとうございます。先月末にブログデザインをリニューアルして、同じ50代のさまざまな人生に共感し、私もブログ村のランキングに参加してみようと思い立ちました。2週間前には『50代生き方ランキング…

お風呂掃除の劇的効果 ~モラハラ夫との暮らし~

今日はまた特に暑いですね子供達が帰ってくるので、ベランダにお布団を干しました。 ここのところお休みはずっと納戸の片付けをしていましたが、昨日は、夫の増毛スプレーで真っ黒になったお風呂場を綺麗に掃除しました。 www.hyumama.com昨日は疲れたのか、…

感染しそうなお風呂

明日くらい子供が帰ってきます。 だからという訳ではないのですが、今日はお風呂場を掃除しました。 (すごい写真がでてくるので、アイキャッチ画像は綺麗なものにしました)我が家のお風呂掃除は夫の担当ですが、いつもたら~と水をかけるだけで、湯船の周り…

モラハラ人間に効果的 気持ちを掴ませない

自分らしさを取り戻すために、家の片付けと掃除をはじめたら、この前からモラハラ夫に変化が見えはじめました↓ www.hyumama.comwww.hyumama.comwww.hyumama.comモラハラ人間(実母も)は、ターゲットを支配、管理下におきたいという特徴があります。 ターゲッ…

片付けは無言で続けること ~モラハラ夫との暮らし~

こちらは梅雨も明けて、朝から陽が燦々とふりそそぎました。コロナ禍下でおでかけは自粛ムード、今日も朝からしっかり納戸の片付けをしました。 GWのステイホーム週間から、お休みはずっと納戸の片付けをしています。4人の子供が大学や社会人として引っ越し…

モラハラ夫の大きな変化に驚愕

緊急事態宣言が出てから、自分らしさを取り戻すべく、家の掃除や片付けをはじめた私です。夫は私がごそごそ掃除や片付けをするのが気に入らず、片付けている最中にやってきて 「なんで今、そんなことするんだよ!」 「思いついたみたいにやるなよ!」 と言っ…

あっという間の4連休

まだ半日残っているけど、あっという間の4連休でやりたかったことが中途半端になってしまった。明日からまた、7時間半、立ちっぱなしの派遣社員のお仕事。人より約、倍の人数 4人の子育てずっとしてきて、町内や学校の役員なんかも引き受けてやってきて、あ…

言いなりにならないモラハラ夫に無言の抵抗

帰省していた夫が帰ってきました。この2日間、自分の自由に過ごそう! そう思っていたのに、昨日もおとといも夜中の豪雨と雷で飼い犬のタロが吠えまくり、寝られませんでした。夜中に吠えると迷惑なので、家の中に入れてやります。 今まで飼っていた犬は家…

家の中を片付けはじめて起こった3つの変化~モラハラ夫との暮らし~

夫はお姑の様子を見に帰省しました. 東京では1日の感染者が300人を越えたらしく、ひそかに楽しみにしていた同窓会の計画は泡と消えてしまいそうです。 夫が出かけたあと、夫のいない時じゃないとできないパソコンの作業をしました。 いらない画像の削除や、…

モラハラ夫の大切な役割

4人の子育ては今、考えても過酷そのもの。 実家の母は、娘に子供が生まれても、顔さえ見に来なかった人。 1人目は里帰り出産だったが、2人め以降は上の子の学校のこともあり、実家には帰らず、自宅での生活になった。 子だくさんで大変だったのに、当然手伝…

片付けをはじめて明らかに変化を見せるモラハラ夫

ここの所、お休みには納戸に入って片付けをしています。最初はあからさまに怒りをあらわにしていた夫ですが、毎週毎週、私が籠って無言で片付けをしているので、不安を感じたのかも知れません。昨日、明らかな変化を見せたので報告します ● 片付けをしていて…

片付けを続けてモラハラ夫に変化の兆し

今日もお天気に恵まれて、大きなもののお洗濯、そして朝から納戸の片付け。 先週も1日中、納戸にこもって片付けていました。最初の頃はいちいち 「俺の物を勝手に捨てるなよ!」 と言いに来ていたモラハラ夫ですが、ここにきて少し変化がでてきました。 先…

感染拡大で遠のいていく計画

東京も大阪もコロナ感染拡大で、計画していた同窓会がどんどん遠のいていく。緊急事態宣言が出た自粛中に、家の中の片付けで、見つけた仲間と過ごした教会の写真。子育てに追われて過ごしてきた今、別れることを望んでいない4人の子供達のため、これから先…

現実と空想の狭間 ~モラハラ夫との暮らし~

今年は1月から指を骨折、前歯が折れたら、次は左奥歯が割れ、治療中に、右の被せがとれて、咀嚼が難しくなり・・・ すぐに被せは接着剤でつけてもらったが、左奥歯がなかなか治らなくて、まだ歯がない状態だ。コロナでマスクが必須アイテムとなり、見映えが…

思い出の物を捨てて自分の人生を模索~モラハラ夫との暮らし~

昨日は朝から1日中、納戸の片付けをしていました。 シニア世代の片付けは思い出のものからですwww.hyumama.comもしものことがあった時に、残されたものの中に親の日記や婚約期間にやりとりした手紙を子供が見たらどうでしょうそれはそれで微笑ましいもので…

モラハラ夫の飴とムチ

今日みたいに夫が早く2階の寝室に上がってくれれば、スマホでブログを書くことができるのに、いつもソファに斜めがけしてテレビを見て、いなくてもいいのに、私は横に座っている。スマホはつつくけど、文字を綴るのと、検索するのでは指先の手付きが違うので…

夢はひとり暮らし ~モラハラ夫との暮らし~

4年前に実家を片付けて引っ越しをした時の後遺症で五十肩になってから頼りにしている整体の先生のところに行ってきた。10歳下の男性 もちろん妻子もち。先生の整体のおかげで随分と肩がよくなった。 五十肩の痛みで夜中じゅう疼き、ボルタレンの座薬を入れ…

モラハラ夫との暮らしで心を楽にする3つの事

夫は買い物が好きです。性分なのか、高いものは買いません。ネットサーフィンで安物ばかり買って、安物ではやはり事足りず、同じようなものをまた、買ってくるというパターンが多いです。典型的な『安物買いの銭失い』というやつですね。片付けることも苦手…

自分らしく歩みたいと始めた家の片付けともうひとつの内緒の事 ~モラハラ夫との暮らし~

娘が新しく建ったアパートに引っ越しするというので、夫と2人で手伝ってきました。この前、家にため込んでいた不要品を便利屋さんに持ってってもらいましたが、また娘のところの不要品を持ち帰り(。>д 中2階の物置部屋があっさりといっぱいになりました。ほ…

モラハラ夫と前向きに生きるための目標

それにしても、去年の夏、「3月で仕事止めるからな」と、夫が急に言い出してから、いままで、ろくなことがなかった。1月には利き手の指を骨折、10日後に前歯を折る お腹が痛くなり、救急にいく。そしてまた奥歯が折れる、今、治療中。 ろくなことが続かな…

モラハラ人間は人に感謝すると言う発想そのものがない

モラハラ夫 モラハラ妻で困っている人はみんなそうでしょうけど、『子供』のことを考えるからこそ、臥薪嘗胆の気持ちで頑張っているだけです。夫婦なんてひとつ屋根の下に暮らしていくのに、お互いに尊重しあい、労いあい、お互いに「ありがとう」や「助かる…

撃沈 「証拠が少なすぎる」

だ、そうです。こんばんは派遣社員のあすみです。弁護士に相談に行ってきました。DVやモラルハラスメントはいかに証拠が揃ってるかが重要だそうです。 こうして、今までのことをブログに書いても、誰もそれを証明する人がなければ、ただ一方的に言ってるだけ…

具体的な相談をしたい私

www.mlapin.life私の大好きなブログです。 こちらのブロガーさんからブックマークと「応援してます」のコメントをいただきました。 ありがとうございます♪泣きました自立するために、アフィリエイトでの収入も視野に入れて書いているので、今は文を書くこと…

モラハラ夫との食事は戦闘

昔、一緒に社宅に住んでいた友達と会った。 2年前に、十数年ぶりにあったあの時と変わらない綺麗な彼女だった。2年前にもちらっと夫の話はしたが、話しの途中で突然、激昂することや、食事についていちいち文句をつける夫のことを話すと、夫を知っている彼…

モラハラ夫は 『探しきれない 』『見つけられない』なのに『ため込む』

「ない!」 「ない!」 「どこにやったんか!」何かもの探す時に決まってこのフレーズが飛び出す夫「何探してるの」「この間、クリーニングに出してって頼んどいた黒いズボンがないんだよ!どこにしまったんだ!」クリーニングから帰ってきたら、玄関横のク…