あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

モラハラ夫食事編

恐怖サンド

あああ~やっと週末と言っても夫がいるリビングでは見たいテレビも見られないし、ソファでゴロンと横にもなれないので、最近はすぐに2階の自分の部屋のベッドで横になるようにしている。疲れがとれないから。たち仕事ですしね、採用された時にはまだ体力があ…

毎回 晩御飯に文句をつけるモラハラ夫

父は、幼少の頃に両親を亡くし、歳の離れた兄や姉に育てられました。たぶんすごく貧しかったんだと思います。戦後の混乱の最中ですしねなので、食事もきっとかぼちゃやさつまいも等食べられればいい方で、まともなおかずにありつけなかったんじゃないかと思…

モラハラ夫とお味噌汁

仕事先のお偉いさんに頭を下げられ、「仕事を続けて欲しい」 と言われてから、機嫌の良いモラハラ夫 今はごく普通な夫です。 『ごく普通』というのは私が感じるだけで、一般的から言えば、普通じゃあないかも知れません。長く夫と暮らしていくなかで、私が、…

モラハラ夫との食事は戦闘

昔、一緒に社宅に住んでいた友達と会った。 2年前に、十数年ぶりにあったあの時と変わらない綺麗な彼女だった。2年前にもちらっと夫の話はしたが、話しの途中で突然、激昂することや、食事についていちいち文句をつける夫のことを話すと、夫を知っている彼…