あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを綴ります

モラハラ

具体的な相談をしたい私

www.mlapin.life私の大好きなブログです。 こちらのブロガーさんからブックマークと「応援してます」のコメントをいただきました。 ありがとうございます♪泣きました自立するために、アフィリエイトでの収入も視野に入れて書いているので、今は文を書くこと…

モラハラ夫の甥のその後

私のモラハラ夫には3つ違いのお姉さんがいて、2人の息子がいるwww.hyumama.comもう、離婚して2年になるだろうかその後、甥っ子はどうなったか?奥さんと子供に出ていかれて、ひとり寂しく暮らしていたか? 出て行った原因が自分にあると、反省し、暮らし…

私の夢

こんばんは~派遣社員のあすみです毎日、昔の嫌な事を思い出して、モラハラ夫のことを綴るのは、気持ちが落ち込みます。来春からのお金のない生活苦とやりくりと、加えて今、モラハラ夫との生活と・・・息がつまりそうです。 幾度となく、困難を乗り越えてき…

海外旅行の思い出 そして

高い天井のホテルのベッドからは、明るい陽射しが燦々と注がれた。いつ以来だろうか、勤続30年の夫婦2人だけの旅行、気が進まなかったのは、避けては通れないだろうと思っていた夫婦の営み。 海外ということで解放されたのだろうか、それとも、あの嫌な出来…

海外旅行の思い出

こちらは今日は大雨でした。 被災された地域の皆様はどのようにお過ごしなのでしょうか 毎年のように、あちらこちらで災害があるので、日頃の準備を怠らないようにしなければなりませんね。 さて、今日中にかけるかどうかわかりませんが、 勤続30周年で会社…

亡き母からの応答

こんばんは派遣社員のあすみです。ブログは仕事が終わってから書きます。 お夕飯の支度や後片付け、お風呂に入るなどしていると、あまり時間がありません。 それに、私が、スマホをつついていると、夫に怪しまれるので、傍ではスマホをつつかないようにして…

モラハラ夫はいつも後出しじゃんけん

モラハラ夫とジョーカーを観て帰ってきた。今の心境で見る映画ではなかったなあサディスティックで、主人公がモラハラ夫と重なって、気持ち悪かった。もっと楽しい映画にすれば良かった。 映画館という、暗い空間、眼の前のスクリーンに映し出されたエキセン…

消えない猜疑心

こんばんは派遣社員のあすみです。 今日はちょっとひやひやしました。 お昼休みに入ろうとしてスマホをみると、子供の大学から着信履歴が。すぐに折り返し電話をかけると、昨日、FAXした書類のことで連絡したとのこと。 「電話が繋がらなかったので、お父さ…

おてんとう様はちゃんと見ている

さっき、不備だった奨学金書類を送ってきた。明日締め切り。不備の書類に、夫の署名がいるってなったらどうしよう・・・と思ったけど、署名欄はなかった その代わり、夫の源泉徴収票や年金振り込み額のわかる書類や、そういう書類が必要で、大学側からはすぐ…

モラハラ夫の異常 安眠もさせてもらえない

おはようございます派遣社員のあすみです。ブログタイトルを変更しましたが、引き続きよろしくお願いいたします。 ブログタイトルの変更理由はこちら↓ブログタイトルを変更しました。 - あすみとモラハラ夫との13000日 今日は勤続30周年の海外旅行の話の前に…

ブログタイトルを変更しました。

ブログタイトルを変更することにしました。最初、ブログを立ち上げる時に、他の方のブログで、なるべく、インパクトの強いタイトルがいい!と書いてあったので、 『薄毛に悩むモラハラ夫との退職後生活』 と、したのですが・・・。猜疑心の強い、薄毛を気に…

祈るような気持ち

こんにちはメンタルすり減らしている派遣社員のあすみです 一昨日、ヤマトの宅急便で送った奨学金書類を昨日、息子が受け取り、今日までの願書届けになんとか間に合ったのですが・・・ 11日の金曜日に書類がこちらに届き、離れて暮らしている娘のところへ、…

狂った思考回路

銀行でお金が下ろせなかったので、モラハラ夫の仕業にちがいないと、プチンとキレた状態で家に戻りました。でも、私はいつもの習慣で穏やかに優しく尋ねるのです「さっきね、カードでお金下ろそうと思ったら、このカードは使えません って出てたんだけど、ど…

銀行口座凍結?

今日は久しぶりに株があがりました。 日経平均続伸です。去年までは株が上がって利益が出たら 「旅行しよ!」 という発想になりましたが、少し前までは「学費に」 そして今は、「弁護士費用にしよ」と思いたちました。 いずれにしても、私のような派遣社員が…

奨学金申請手続き

今日、奨学金書類を明日、届くように、ヤマトの宅急便で送ってきました。保証人は私と娘、20歳過ぎているので、後見人のところに、父親のサインなどが必要なかったことに、ホッと胸を撫で下ろしました。 何でもない、マイナンバーの書類に名前を書くだけだっ…

証拠集め?

こんばんはモラハラ夫が帰ってきました。急に胃が痛くなってきました。 モラハラ夫はあり得ないタイミングで、非常識なことを平気で押し付ける生き物です。このままでいると、私は壊れてしまうかも知れません。 子供達に何て言おうかなと悩みますが・・・ こ…

モラハラ夫は記念日が好き

モラハラ夫は重箱の隅をつつくように文句をいいます。出された食事のこと。「熱いじゃないか!」「ぬるいじゃないか!」「量が多すぎるんだよ」「何でこんなにいつもはばらつきがあるんだ」から、調味料の種類、冷蔵庫の中にある、賞味期限切れのものを探し…

あと数時間で帰ってくるモラハラ夫

おはようございます。モラハラ夫のいない2日間、ゆっくり、ゆっくりさせてもらいました。今日の夕方帰ってきます。 そしてきっとこういうんです。「お袋と一緒にいると、こっちまで参っちゃうよ メンタルがやられるよ」帰省する前に聞いたんですよ「3日帰っ…

束の間の休息

おはようございます。モラハラ、マネハラにあっている派遣社員のあすみです。 昨夜は久しぶりにゆっくり寝られました~毎日、同じように寝てるのに、眠りの質が全然違います。 8月2日に突然「来年3月で仕事辞めるわ」と、何の相談もなく、突然言われてから…

モラハラ夫がいない夜はドライで乾杯

今日からモラハラ夫がいないのですああ!なんて平和なんだろう!突然、怒鳴られることもないし、食事に文句もつけられない今から餃子とビールで乾杯します

モラハラ夫の甥っ子と逃げた奥さん

こんにちはモラハラ夫との生活に生気を失ってしまいそうな派遣社員のあすみです。モラハラ夫、今はまだ、働いていて、仕事から帰ってきても、時間差で30分くらいは1人でのんびりできる時間もありますが、来年4月からはずっと家にいることになります。怖いで…

モラハラ夫がレンジで焦がしたお皿

こんにちは派遣社員のあすみです 今日は朝から機嫌が悪かった~ うちのモラハラ夫 原因は昨日届いた大学の学費振込票もだけど、それ以上に機嫌を悪くしたのは、前日、夜ご飯のメニューが多すぎて「食べられない」と半分残していた ほっけの焼き魚、貝割れ大…

モラハラ夫の姉

こんばんは来年3月に完全に仕事を辞めてしまうモラハラ夫と暮らすあすみですまだ子供は大学2年生 それも私立 今日はモラハラ夫のお姉さんのことについて書こうと思います。モラハラ夫には3歳上のお姉さんがいます。65歳になるはずですが、とてもそんなふう…

もう、張れる見栄はない

こんにちは派遣社員のあすみです。プロフィールに経済力がないので、離婚はしないと書きましたが、皆さんの自由な生活を知ると私もなんとかして離婚したいです。私自身が離婚に対して、やっぱり罪悪感というか、『添い遂げられなかった』不幸な結末・・・と…

ぞっとした素通り

モラハラ夫は自分が特別で、王様のように偉いと勘違いしている。会社では多少は偉いかも知れない。 確かに800人の部下の頂点ではあるかも知れない。でも、どうだろう。一人の子供の父親としたら、子供に関わることは会社で偉かろうが関係ない。 今日は私がぞ…

モラハラ夫の満腹中枢

おはよーございます元プチセレブ、今は派遣社員のあすみです。おまけに還暦前あの時から私の生活設計が狂ってきたのですあの時 www.hyumama.comしゃしゃっと4年で住宅ローンを返したら後は定年までの14年の収入で退職金をあてにしなくても充分、教育費にあて…

幸せを掴む表情

私はもともと、とても明るい性格 あまり深く考えず、良い方に考えるようにしています。 お友だちには、「いつも元気で笑っているから、そんな悩んでいるとか、そんなに酷いめにあってるとかあまり想像がつかない」と言われます この間、一緒に旅行したお友だ…

孤独の中にいた私

モラハラ夫から脱出したゆうかさんがブログに私のブログをのせてくださいました。 2you.hatenablog.comとても嬉しいです。涙がでそうです。だって、水知らずの、顔もみたことない方なのに、モラルハラスメントを理解し、寄り添って下さっていること。私はま…

さげまんにさげちん

『あげまん』という言葉を一度は聞いたことがあるだろう。 ja.m.wikipedia.org諸説あるみたいだけど、↑これが一番かなとリンクを入れてみました。このまえ、女友達と旅行したとき、『自分はあげまんか、さげまんか』という話題になった。昔住んでいた社宅で…

私は道化師

「こんにちはーお久しぶりー」校庭に止めた車から降りようとしていた時、向こうからゆっくり歩いてきた彼女は、夫の下で働いていた元部下の奥さん長男と同じ年の女の子が「同じ高校だって」 と夫から聞いたのはもう、一年前の入学式の前だった。 そのときは…