あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

リコカツ

私が伝えたかったことが弁護士さんにはわかったかも

調停委員は、医師や弁護士、元団体職員などからなり、経歴や常識的な広くバランス感覚を備えた人たちが選出されるらしい。 昨日の調停委員は60代くらいの女性がひとりと、やはり60代半ばの男性。紺色の背広の胸に弁護士記章をつけていたから、(ああ、この人…

お互いにひどく疲れていた

初めてのことで、気を遣ったのか、アパートに帰ってから爆睡してしまった。 テレビはつけっぱなし、電気も煌々とついて、なんか、ミステリーみたいなドラマのセリフが時々聞こえたが、電気代も気になりつつ、もう、眠たくてどうでも良かった。 外は雷の鳴る…

こんなものか

何でこうなってしまうのか 本当によくわからない。 私達は幸せな家族のはずだった。 子供達もたまには喧嘩もするが、4人とも仲が良かった。 娘などは、理想の夫婦に私達夫婦をあげて、周りの友達に吹聴していたくらいだ。 私は結婚当初から夫が不機嫌になら…

やっとここまで辿り着いた

考えてみると、夫と結婚してから、ずっと夫の事で頭の中がいっぱいになっていた。 どこで、爆発するかわからない夫の食事作りは、新婚当初、山あいの社宅に入って買い物もままならず、車の免許を持ってなかった私は、田んぼのあぜ道を片道25分かけて、買い物…

ひとつ駒をすすめる

夫がモラハラ夫だと知ってから5年の月日が過ぎた。 第一部上場企業の管理職として長く務めた夫は、物腰も柔らかで、ニコニコして頭が低く、面白い冗談も交えて喋る話題も豊富でママ友達に受けが良かった。 家の中の夫は、出された食事が気にいらないと、文句…

転んでもただでは起きない私

ベッド代わりにしているニトリのソファベッド。 昨夜は眠ろうとしているのに、錦鯉の長谷川みたいになってしまった歯のことをいろいろ考えていたら、なかなか寝付けなかった。 そんなことで、スマホにかかってきた電話に気づいた時はまだベッドの中で、8時半…

焦っているモラハラ夫

いつもの歯科医に電話をするも、営業中にも、かかわらず、すでに留守電になっていた。 直接行ってみたら良かったかなあ。 入れ歯を支えていたたった1本の糸切り歯が抜けて、お笑い芸人、錦鯉の長谷川状態になっている私の歯。 コロナ禍でマスクをしているか…

早く他人になりたい

本音を言っても伝わらない 本音を言えば歯向かったと取られて激高する。 だからご機嫌を見ながら自分の気持ちに蓋をして、あらゆることに細心の注意をはらいながら、とにかく怒らせないように務める。 そんな無理なことを長く続けてきたから、もう、適応障害…

しばらく静観 優先するべきは自分の心と身体を守ること

今日はスポーツの日だけど、残念ながら雨が降りそうな曇天。 あちらこちらで、いろんな行事が行われるでしょう。 なんとかもって欲しいですね。 上機嫌で帰ってきたモラハラ夫は、私のLINEに「毎月5万振り込むから取り下げろ」と送ってきました。 直接、電…

これは始まりに過ぎない

昨夜は漆黒の空に冴え冴えとした月が浮かび、お出かけした友達と「綺麗だねえ」としばらくうっとり眺めていました。 これはほんの始まりにしか過ぎない。 この次は、すべてのものから解放されて、心の底から「あああ〜綺麗だなあ」と見上げることができます…

狼狽えるモラハラ夫

今日の夜はいつものママ友4人でお出かけ予定。 お天気になって良かった~ モラハラ夫が昨日からお姑の様子を見に帰省したので、自宅に戻ってモラハラ犬タロと留守番です。 人恋しかったのか、私の姿を見ると思いっきり尻尾を振って飛びついてきた。かわいい…

1日過ぎて

昨日は本当に疲れた。 大きく開けているつもりの目は半開きで、瞼が重い。 人は疲れると、生気のないくしゃくしゃな顔になるんだと思った。 笑う顔がどんなだかも忘れた。 口角をあげて笑顔を作るだけで、幸せがやってくる、そう聞いたから無理やり口角をあ…

すごい大変なことになってきた

モラハラ夫の多くが、何で自分が離婚を切り出されるかわからない人が多いそう。 浮気をするわけじゃなし、子供達も遊びに連れて行って良い話し相手にもなり、真面目に働いて、何で離婚を切り出されないといけないのかと。 裁判所から封書が届いたとLINEが来…

気が重い

本当に気が重くなってきた。 裁判所から電話があって、調停は来月になるそう。 モラハラ夫には「加給年金が振り込まれる前にちゃんと生活分担請求をしとかないといけないらしい」としか伝えてない。 世間体を気にする夫が、離婚などするわけがない。それに、…

向かっている方向は間違いない

とりあえず、婚姻費用請求は出してきたけど、これからの事を考えると正直、気が滅入る。 モラハラ夫とすんなりと離婚できるだろうか。 お金に渋い人なので、『自分の年金!』と思ってる人が、その中から、『部下』に或いは『使用人』に、『家政婦』に、その…

審判がどう下されるか 法的手段へ

どうなるかもう、後は野となれ山となれ。 「法律で決められてる事ですよ」 そう言われて弁護士さんに推められた婚姻費用請求を裁判所に提出してきた。 裁判所という、踏み込んだことのない冷たい雰囲気が、なんか居心地が悪かった。 世の中の離婚する夫婦は…

2022 9月の電気代とリコカツの呟き

なんか、いろいろ考えていたら疲れた。 夫と結婚してから夫の顔色を窺う生活で、アパートに引っ越してからも、次はどんなモラハラをされるのだろうか、どんなマネハラを受けるのだろうか、ずっと夫のことを考えている。 離婚したら、この思考から逃れること…

始まった

今日、昼休憩の時間を利用して、戸籍のある市役所に戸籍謄本を取り寄せるよう、レターパックの速達を出してきた。 婚姻費用請求に、夫婦の戸籍謄本が必要だからだ。なんとか今月末までに提出したい。 弁護士さんに、 「婚姻費用を請求しなければ」 と教えて…

モラハラ夫わらう、そして私も嗤う

久しぶりにお友達とお出かけした。 楽しかったなあ~ 1年8ヶ月前にアパートに引っ越してきてから、心身共に楽になり、職場には歩いて3分、お昼休みにはアパートに戻ってソファでお昼寝。 おかげで疲れると悩まされていた椎間板ヘルニアの腰痛も落ち着き、…

見落とすところだった重要な手続き

この前、弁護士さんのところに相談に行って婚姻費用請求のことを聞いてきた。 (これは提出しなくては!)と来週のお休みにでも、手続きしようと思っていたのに、私はとても重要な事実を忘れていた。 婚姻費用請求手続きには、源泉徴収や給料明細の他に、戸籍…

弁護士さんの諭し

今日はお休みをもらって、予約していた弁護士事務所の面談に行ってきました。 今日の弁護士さんは7人目です。 過去の弁護士さんたちには、思いっきり失望していました。 あんまり期待せず・・・でも、私には、この3年間、書き溜めたモラハラ夫のブログがあ…

弁護士さんに提出する家系図を作成した

今日は朝から弁護士さんに提出する家系図を作ってました。 過去、相談した弁護士さんからは、ほとんど相手にされませんでした。 ベリーベストの弁護士とは、たった15分で終わりました。 でも、今、考えてみると、こちらの弁護士さんのおっしゃっていたことは…

7人目の弁護士さんに面談を取り付けた

昨日は朝いちで弁護士との面談をキャンセルしたのですが、夜にはまた、ずっとスマホで弁護士さん探しをしました。 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる ではないですが、もうこうなったらへこたれず自分の話しに耳を傾けてくれる弁護士さんを探すしかありません。 ど…

朝いち電話をして弁護士との面談をお断りした

昨日の、初老の事務員さんのやりとりを見ていてすっかり、相談する気が失せてさしまい、やっぱり朝いち電話を入れて、面談をキャンセルしました。 やっぱり【モラハラ】については、モラハラを熟知していて、たくさんの解決例を持っている弁護士の方が良いと…

弁護士さんから電話がないので突撃訪問してみた

仕事終わってから、ずっと弁護士さんからの電話を待っていましたが、今日も電話はかかってきませんでした。 スーパーで簡単に買い物して、父親のところに晩御飯を持っていき、血の巡りが悪いのか少し腫れた足の甲をマッサージして、母の御仏壇の花の水を変え…

弁護士さんから電話がない

昨日、弁護士事務所の事務員さんが、来週のどこかで、面談の予約を入れるので、また、弁護士本人から16時半以降に連絡させますって言ってたのに、連絡ないやーん! 父のところに毎日、晩御飯届けてるのに、今日は都合が悪いからと伝えてずっと スマホを前に…

5人目の弁護士予約 法テラス使えず

アパートに引っ越ししてから、体と心の安全が守られたように思っていたが、夫のマネハラが始まっている。 釣りくらいしかしない夫の、本当に好きな趣味は、奥さん虐め。 夫は、私が1番困ることを熟知し、飴とムチを使い分けながら、少しずつ実行する。 アパ…

4人めの弁護士事務所は事務員さんレベルで撃沈

ブログ読者からのアドバイスをたくさんいただいて、昨晩、【モラハラに強い弁護士】という広告をネットで見て、早速スマホからメールを入れておきました。 詳しく書いたつもりでしたが、やはり、弁護士を前にして話を聞いてもらいたい気持ちでした。 たくさ…

祖母の命日と3人の弁護士たち

今日は亡くなった祖母の命日です。 赤ちゃんの時も母親に抱っこされた写真は1枚もありませんが、祖母が抱っこしているがアルバ厶の中に何枚か貼ってありました。 貼ったのは私が、大きくなってからバラバラになっていた写真を自分のお小遣いからアルバムを買…

ここにもマネハラを受けているブロガーさんが!

今日はほしこさんのブログを紹介します ほしこさんはモラハラ夫と別居されて、娘さんと暮らしています。 マイホームで暮らしているのが、ほしこさんと娘さん。 そしてアパート暮らしがモラハラ夫さんのようです。 ほしこさんは、モラハラ夫さんから振り込ま…