あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚 ひとり暮らし

お弁当屋さんでお金を投げつけたサラリーマンのその後

今日、仕事に行く前に見たニュースがずっとひっかかって、嫌な事を思い出してしまった。 夜中にお弁当屋さんにお弁当を買いに来た客がバイトの店員に、お弁当をレンジで温めることを断られると、恫喝や罵声を浴びせたというもの。 お酒を飲んで泥酔していた…

モラハラ夫とは3度目の事

夫とはお見合いで結婚でした。 周りの人に話すと「えええ~~~!」とびっくりされます。 昭和初期では珍しくもないでしょうけど、私達が結婚したのはバブルの頃ですから、周りはほとんど恋愛結婚でしたね。 なんか、男性との付き合いがたぶん上手ではなかっ…

あなたの彼(彼女)は大丈夫ですか?

昨日からいぬころ子さんのブログを過去の記事から遡って読んでいる。 ameblo.jp 以前にもサラッと目を通してはいたが、いぬころ子さんはお子さんがおられない、私には4人の子供がいる。 子供ために、どんなことでも我慢できると思っていたし、私は毒母に育て…

あのときも思いきりがっかりした

今日はもう、晩御飯を食べてしまった。レトルトのカレーとサラダ。レトルトを食べることはほとんどないが、いつも夕御飯を食べに来る息子が今日は会社の集まりがあるとかで、夕御飯を作らなくてよくなったのだ。ひとりだけだと、何でもいい。なるべく手がか…

モラハラ夫の元凶はやっぱりお姑からの洗脳?

普通にしてたら普通の家族。 昨日、自宅に戻るとちょうど夫がタロの散歩をしているところだった。 やんちゃでよく吠える。 ご近所さんだけでなく、家族にも噛みつく凶暴な犬だけど、「タロちゃん!」と呼ぶと、ちぎれそうなくらい尻尾を振って私に飛び付いて…

モラハラ人間を作ったのは誰

夫の家は普通のサラリーマン家庭でしたが、お姑は裕福な育ちで、自分が育てられたように子供を育てたんだと思います。世の中の母親みなさんが、親にされたように子育てをするでしょう。お姑は実家からの援助もあったようですから、子供達が不自由を感じるこ…

「その程度のことで」「ちょっとくらいのことで」

モラハラ人間を生み出すには、モラハラを行うようになった生育環境が強く関係していると感じています。 モラハラをしている本人には、まるでその自覚はないのです。 夫と暮らして本当にそれを感じていますが、同じようなことをお姑にも感じていました。 お姑…