あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを綴ります

家族の終活

いざというときに慌てないよう家族の終活に備えませんか?

こんばんは明日を夢見る派遣社員のあすみです昨日、奇跡のアドセンス合格をいただいて、早速、申し込みしようとしましたが、いきなりつまづいてます(笑)グーグル先生の気がかわらないうちにコードを貼り付けなければ! モラハラ夫が夜中に夢を見て魘された…

みんなの心に残るお葬式とは

今日は3年前に亡くなった実母のお葬式のことを書いてみようと思います。 母は、書、料理、洋裁、華道、茶道、昔のひとはみんなそうかも知れませんが、女性の分野のことは何でもできる人でした。それに、とても美人小学校の時の参観日、教室の後ろの戸から入…