あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

毒親育ち

特権階級意識のNPDのひとたち

一昨日の話しの続きですけど、やっぱり、特権階級意識にあるひと達は、自分達に共通する独特なルールみたいなのがあるのかも知れませんね。 普通の一般人から見たら、『普通じゃないこと』も特権階級の人からすれば、『当たり前』になるのかも知れません。 …

死に様はその人の生き様

以前同じ題名で記事を書いたと思います。 www.hyumama.com 4人の孫のことは可愛がってもらいました。 今となっては、それだけでも良かったと思ってます。 最近、安倍元総理の衝撃的な亡くなり方や、親しくしていた友達が亡くなったことを知ったりと、ずっし…

幼い頃 母親に連れて行かれた宗教団体は今

安倍元総理を襲撃した山上容疑者の生い立ちがネット上を賑わせていますが、同情の声がたくさんあがっています。 読みましたが、悲惨ですね 亡くなった母も私が小学生の頃、ある宗教団体に傾倒していました。が、それは亡くなる前の宗教団体とは別の宗教でし…

母も新興宗教に傾倒していた

昨日、貯め代さんのこちらのブログを読みました。 www.tameyo.jp 貯め代さんのブログは、我が家と同じような昭和のご主人と暮らしながら、自営業の旦那様を支え、また家の中の綺麗な掃除方法や節約の仕方など、知りたい事が満載です。 こちらは、安倍晋三氏…

ショック過ぎてしばらく放心状態(个_个) 

昨日、メルカリ売上を計算しました。 アパートに移ってからのメルカリ売上は ¥577567 これは、日常使う化粧品や、普段着、靴など、買えてとても助かっている財源です。 昨日、ブログ記事を載せたあと、あらためて、どんな物を売ったんだっけかなあ~とメル…

結婚の条件 昭和【3高】平成【3低】令和【Y.S.K】らしい。【Y.S.K】って?

結婚願望がない若い人が増えてるんですって。息子も含め、私の娘もそうでした。彼氏と出会う前は、まるっきりそういう気配もなかったですが、春にご縁があって入籍して安心しました。今の時代、自立できる経済力があるんだったら、おひとりさまでも全然OKだ…

理想の暮らし 楽に生きる

4月から息子の勤務地が遠方になってから、帰宅時間が遅くなったり、晩御飯がいらなかったり。すごく疲れて帰ってくるので、心配になりますが、考えてみると、私も金融OLの頃は残業、残業で過酷な日々を送ってました。自宅通勤でしたが、帰ったら帰ったで、…

解放された生活

夕方になり、本格的に雨模様になってきたので、今日は父のところに行くのを止めた。仕事から帰って、温かいコーヒーを飲んでいたら、なんか立ち上がるのが億劫になって、父には電話だけした。もう、すでに父、得意の野菜炒めを作って食べたらしい。昨日、残…

祝ってあげられない

兄が今月、還暦を迎える。毎年お誕生日には誕生日カードに父と私の近況を書いて送っている。住所は、生命保険会社が1年に1度の生存確認で本社から送られる書類。 そこにいなければ、返送されるという。母がずっとかけていた兄の生命保険。その保険は今は解…

お姑は夫がモラハラ人間だと気づいていた

実家を売却してしまった現在、私は母のお墓に近いところのホテルを予約し、そこで一泊した。生まれ育った場所なのに、ホテルステイをするなんて何か不思議な気持ちだった。バスの1日パスを買い、朝から無駄なく行動ができるように、綿密に計画を立てたつも…

胃痛

昨夜から胃がしくしく痛くてベッドに入ってもしばらく寝られませんでした。どっかに旅行用に持って行くようにポーチに入れといた胃薬がなかったかなあと、ゴソゴソ探したら、一包出てきました。昨日はとりあえずそれを飲み、今日は胃薬を一箱買ってきました…

大多数の人が母娘関係は美しいという神話を信じている

大多数の人が母娘関係は美しいものだと思っている。たまたま私自身が親ガチャで引き当てることができなかっただけ。母親の不満を話すと大抵の人が「育ててもらって」と親不孝のニュアンスに近いことをいわれたから、同じ境遇の人にしか話さなかった。小学校…

『最愛』最終回と男運の無いのはこれが原因

今日は『最愛』が最終回松下洸平さんが良かったなあ〜〜〜この番組ですっかりファンになっちゃいました〜〜〜やっぱりちょっと細身の男性が好きかな背はそれほど高くなくてもいい。今までこのひといいなぁーと思った男性は細身で中背。うちの夫は全然違うけ…

窮屈な子供時代

モノマネ番組やってます。チャンネルを途中で変えたりして見たり見なかったりしています。昔、モノマネ四天王と呼ばれる人たちが出ていた頃はもっと面白かったような気がするのは私だけですかね同じようなモノマネで、マンネリ化してるのかも知れません。モ…

勘弁してもらいたい(ب_ب)

さっき、自宅に帰ってきた。夫がお花を買ったらしくて、「取りにきて」とラインがあった。今日は結婚記念日。お花は綺麗、いつもは印刷のメッセージがついていたけど、珍しく自筆のメッセージカードがついていた。『これまで家族を支えてくれてありがとう、…

誰も来ないお葬式

木曜日の10時からは江口のり子主演の『SUPERRICH』を楽しみに見ている江口のり子さんもいいし、町田啓太さんや赤楚衛二さんのイケメン揃いで、シナリオも面白いのに、視聴率が低迷気味だそうで、何だか残念です。離れて行く原因は江口のり子を巡る三角関係だ…

モラハラ夫と結婚したのは私自身が手繰り寄せた縁らしい

晩御飯を持って父の所に行ったら、もう、お得意の野菜炒めを作っている最中だった。 今日は買い物に出かけたみたいだ。 ガラ系の歩数をチェックしたら、2268歩。 ここに連れて来た時に比べたら歩数は3分の1になってしまったが、夏に圧迫骨折になり、ベッドの…

モラハラ夫とは家庭環境が違い過ぎた

週末は接客業で普段、食べられない大蒜たっぷりのメニューを選ぶことが多いが、明日、人と会うため、今日は控えることにした。今日は無性にカレーうどんが食べたくなり、私だけカレーうどんに。息子はまだ帰らないが、昨日、焼いておいた、焼きサバや、れん…

別居のことを伝えたら

朝は、この前、買ったアラビアのプレートにフレンチトースト。今日は、フルーツとバニラアイスを添えてみました。カーテン越しに朝陽が入ってきます。こんな風にゆったりした朝が本当に嬉しい。昨夜、高校時代からのお友達、ゆみ子と電話で2時間、話こんでし…

家族の有り様は家族の数ほど

お休みの日は、朝ゆっくり起きて、ブランチリサイクルセンターにゴミを持って行くついでに、出品したものが売れてるかどうか確認して、父の様子を見に行く。晩御飯を持って行くついでにコンビニスィーツをお供にコーヒーを一緒に飲んで帰る。この夏、圧迫骨…

ひとはその時どんな感情になるのか

いつも必ず読んでいるお気に入りのブログのブロガーさん、 一昨日、更新がないなあと思ってたら、実のお母様が亡くなられたことを綴っておられました。 mihomiho0109.com 施設に入っておられたのですが、ベッドから落ちて大腿骨骨折で、病状が酷くなり、ごき…

宅配買取の不気味体験

この前から母が集めていた宝石の類いを、買取業者に頼んで査定してもらっている。今一度 ここで明確にしておくと、買取査定は業者によってまちまちで、価格が数万円から変わってくる。買取してもらうなら、できるだけ高い方がいい。そう思って買取業者 3社目…

お弁当屋さんでお金を投げつけたサラリーマンのその後

今日、仕事に行く前に見たニュースがずっとひっかかって、嫌な事を思い出してしまった。 夜中にお弁当屋さんにお弁当を買いに来た客がバイトの店員に、お弁当をレンジで温めることを断られると、恫喝や罵声を浴びせたというもの。 お酒を飲んで泥酔していた…

娘との関係は難しい

31歳になった娘と一緒にLUNCHを食べに行った。天気予報は雨。県内からバスに乗って帰ってくる娘をピックアップして、眺めの良いレストランへ行く計画。今日のレストランはグルメ雑誌などにも取り上げらていて、私も友達や夫と何度か訪ねて場所は知りきって…

モラハラ夫とは3度目の事

夫とはお見合いで結婚でした。 周りの人に話すと「えええ~~~!」とびっくりされます。 昭和初期では珍しくもないでしょうけど、私達が結婚したのはバブルの頃ですから、周りはほとんど恋愛結婚でしたね。 なんか、男性との付き合いがたぶん上手ではなかっ…

母にも「アパートで独り暮らしをしたい」と伝えていた

昨夜は10時半にベッドに入ったが、珈琲や濃いお茶を飲んだわけでもないのに、2時間寝られなかった。じゃあ、お昼仕事中がとても眠かったかというと、全然で、頭の中が緊張している感じか・・・。今年はじめに夫が仕事先のお偉いさんに頭を下げられてから仕…

奥様は医学部のモラハラブログ

モラハラ被害者がどんなモラハラを受けているか、どんなふうに回避しているかをネットの中で探しているうちに見つけたシンイチさんのブログ afreshstart.hatenablog.comこちらは奥様からモラハラを受けているようです。今、離婚に向けて進めていらっしゃるの…

2人の夫と暮らしている私

今日は普通な夫。「アパートで暮らしたい」と伝えてから、ソファで横にもなれる。時々不機嫌にはなるけど、それはどこの夫婦にでもあること。だとしたら、わざわざモラハラブログに書くこともないと思う。夫は世間では評判が良い。頭は低いしいつもニコニコ…

辛抱の器

五十肩の痛みのせいで、思うように断捨離が進まない中、(こんなのでも売れるのかな)と、試しに母の趣味の器をメルカリにアップしたら、すぐに売れて、今日、「またありましたらお願いします」とのコメントをいただいた。嬉しくなり、また土日になったら出品…

母の指輪

気の強かった母は、何でも自分が1番、何でも自分優先。私に対して、「ありがとう」や「ごめんね」と言ったのを聞いたことがありません。そんな母が気功の先生を通して「ごめんね」と何度も言っている、と聞いて、自然に涙が出ました。昨日、父に電話をかけ…