あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫とのつきあい方とその対処法

海外旅行

私の夢

こんばんは~派遣社員のあすみです毎日、昔の嫌な事を思い出して、モラハラ夫のことを綴るのは、気持ちが落ち込みます。来春からのお金のない生活苦とやりくりと、加えて今、モラハラ夫との生活と・・・息がつまりそうです。 幾度となく、困難を乗り越えてき…

海外旅行の思い出 そして

高い天井のホテルのベッドからは、明るい陽射しが燦々と注がれた。いつ以来だろうか、勤続30年の夫婦2人だけの旅行、気が進まなかったのは、避けては通れないだろうと思っていた夫婦の営み。 海外ということで解放されたのだろうか、それとも、あの嫌な出来…

海外旅行の思い出

こちらは今日は大雨でした。 被災された地域の皆様はどのようにお過ごしなのでしょうか 毎年のように、あちらこちらで災害があるので、日頃の準備を怠らないようにしなければなりませんね。 さて、今日中にかけるかどうかわかりませんが、 勤続30周年で会社…

モラハラ夫は記念日が好き

モラハラ夫は重箱の隅をつつくように文句をいいます。出された食事のこと。「熱いじゃないか!」「ぬるいじゃないか!」「量が多すぎるんだよ」「何でこんなにいつもはばらつきがあるんだ」から、調味料の種類、冷蔵庫の中にある、賞味期限切れのものを探し…