あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

舅 姑

モラハラ夫に健康でいてもらいたい理由

やっぱり今日の話題はこれしかないかなと。夫は現役時代はずっと会社の人間ドックを受けていたが、嘱託になってからごくごく簡単な健康診断しか受けてなかった。人間ドックを受けた病院からはいつも『要精査』が羅列した診断表しか送られて来なかったが、夫…

上と下の区別ができてないモラハラ家族

昨日、顔合わせの食事会から帰って見た家の中の惨状に、茫然自失になった私。こんなこと今に始まったことではないけれど、外に繋いでいたときは、給湯器のホースを噛みちぎること2回、時間差で庭をライトアップするようにしていたタイマーを破壊、買ったばか…

心配事

仕事から帰ったら夫からLINEが入っていた。今度、大きな病院で大腸検査をするらしい。あと、腹部エコーやCT検査も。夫の父親が大腸がんで64歳の時に亡くなっている。大酒呑みで、白米を食べず、塩辛みたいな瓶詰めで毎晩、おお酒を飲んでいたようだ。確か、…

モラハラ夫の居心地の良い住まいとは

この前の日曜日は、晩御飯を作りに自宅に戻らなかった。直後は、戻らなかった罪悪感で少し落ち込んだ気分だったけど、作ったものに、駄目だしされたり、蘊蓄を言われたりするのは、やっぱり普通ではない。今日になって、やっぱり良かったと安堵している。よ…

お姑は確かに良い人だけど・・・

今日は綺麗な満月です。この前、受けた人間ドッグの結果が届いていました。朝抜きダイエットで、昨年より2.5キロ体重を落としたせいか、結果は昨年より良かった。特にコレステロール。夏はもう1キロ減っていたので、体調もとても良かったが、冬になってから…

モラハラ夫が口走ったこと

先週末は金曜日から帰省していた夫。お姑は元気は元気だけど、デイサービスに行くわけでもなく、出かけるわけでもないので、認知がどんどん進んでいる状態のよう。義兄、義姉に「そろそろ施設を探さないと、急には入れんよ」と言われたようで、夫がそんな話…

お姑は夫がモラハラ人間だと気づいていた

実家を売却してしまった現在、私は母のお墓に近いところのホテルを予約し、そこで一泊した。生まれ育った場所なのに、ホテルステイをするなんて何か不思議な気持ちだった。バスの1日パスを買い、朝から無駄なく行動ができるように、綿密に計画を立てたつも…

苦手だった舅に似てきたモラハラ夫

大学生の息子からのリクエストで、今日も自宅に晩御飯を作りに帰った。父のところにあった賞味期限キレのパンをモラハラ犬タロにあげようと、そっと持ち帰ってきた。車の音を聞き付けて、タロが吠えまくる。その鳴き声のうるさいこと!しっぽをちぎれそうな…

お姑の猫 タマの憐れな最期

やっぱりヘンよね・・・と今だから言えるお姑のこと。お姑は数年前から認知が入り、車の運転も危なくなってきたので、5、6年前に返納させたと夫が言ってました。大正解だと思いました。フットワークの軽いお姑は、昔から車が大好きで、どこにでもお出かけし…

義母の様子と思い出したモラハラ夫以上の実母

今日、会社に休暇をもらって義母の様子を見に帰ってきました。 頭を整理するために、ブログに書きます。 帰省の目的は、義姉と夫から放置されている(と思いこんでいた)義母のケアマネジャーを決定して、訪問介護に入ってもらう約束をとりつけることかかり…