あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

モラハラにあってるのに問題が表に出てこない理由



ああ 私は死ぬまでに1度でも解放される日が訪れるのだろうか

自由ってどんなんだろう 死んだ時にはせめてお墓に入らずに、海に散骨してもらいたい

今日は闇にぼんやり浮かぶお月様のせいか、とってもネガティブ思考です

ごめんなさい
f:id:hyumama:20200524110502j:plain

セクハラやパワハラは訴えに出る人も多いのに、なんで、モラハラは表面に出てこないんだろう、

きっとそれは、

自分がモラハラの被害にあっていると気づいてないから。

気づいていても、自分に経済力がなくて踏み出せなくて我慢してしまうから

子供達が離婚を望んでいないから


こんなところかな

ここのところ、夫はハネムーン期かわりとおとなしめなのです。

お盆辺りから立ち上げたこのブログ、PCに向かう時間が長かったので、察しの良いモラハラ夫は、わたしが、何か良からぬ考えを持ち始め、何か計画していると気がつき訝しげに思っているかも・・・。

おとなしくいることはとてもいいことだけど、基本的にモラハラの人格の人は変わらないので、今、おとなしいだけ。ハネムーン期というやつです↓

www.fukuoka-dvmora.com

結婚当初は朝からずっと夫の夜ご飯のことで、頭がいっぱいだったけど、今は来年からのお金のやりくりで頭がいっぱい

都合の悪いことや、聞きたくない話は急に恫喝して終わる

幼稚園だった子供達を着替えさせて、約束していた友達のところへ、さあ、今から出かけようとしたその時に
窓の外を見て
「出かける前に庭に生えてる雑草、全部とっていって」

また、あるときは
「窓拭きしてから出かけて」

とか、もちろんそんなこと聞かずに
「何言ってるの、約束の時間があるのに!」

と出かけたけど、そんな理不尽な事言うのを、義母から夫に少し注意してもらいたいと、電話で頼んだときのこと。

「あらあ、あすみさん、そのくらいのことはみんなやってるけどね」

呆れてものが言えなかった
「するわけないでしょ!!お母さん」

なんで友達と約束して出かけようとする時にそんなことするでしょう

(この人おかしい)

と思いながら、何でも夫の言うことが正しいと、小さい時からまるで王様のように育ててきたから、こんな人の気持ち悪いがわからないモラハラ夫を造ったんだと、心底思う。