あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫とのつきあい方とその対処法

祈るような気持ち

こんにちは

メンタルすり減らしている派遣社員のあすみです


一昨日、ヤマトの宅急便で送った奨学金書類を昨日、息子が受け取り、今日までの願書届けになんとか間に合ったのですが・・・


11日の金曜日に書類がこちらに届き、離れて暮らしている娘のところへ、署名、捺印の書類を速達で送り、すぐに印鑑証明書をとってもらい、その場で速達で返送、こちらに届いた15日の夜にそのままヤマトの宅急便で送ったものです。

忙し過ぎて、何でこんなこと、私がてんてこまいしなくちゃいけないんだろうと思います。ハゲになりそうです。

でも、私がしないと、どこからも来年、前期の学費を納めることができません。

春には、車の保険の更新20万円、アフラックの支払い7万円くらい?車の税金、固定資産税、支払いが50万円くらいでしょうか

学費だけではありません。

しかも4月から夫の収入 17万円もなくなってしまいます。
17日に願書を出さないと12月ではなく、来年4月からじゃないと受けることができないと言われました。

そのために大急ぎで送りました。

何か不備があってはいけないので、今日はすぐに息子からの電話がとれるように、スマホのマナーを外して、上司にも「子供の電話にでなければならない」旨を伝えて、仕事をしてました。

人がいっぱいでガヤガヤして電話の音が聞き取り難かったのですが、案の定、息子から電話が。

「お母さん、今日中に源泉徴収票がいる」

「ええ?!」

そんなこと書いてなかったのですが・・・

泣きそうになりました。

でもどうやら、写メールやFAXでも良いと言われたので、会社から源泉徴収票のFAXを送ってもらいました。

それに、今の夫の「会社の住所と電話番号を至急!」

と子供に言われて、どうしょう・・・と氷つきましたが、この前、DV相談に行ったときに、相談員に見せた夫の名刺がそのまま、財布に入っていたことを思い出しました。
相談所に行ってきました - 薄毛に悩むモラハラ夫との退職後生活
これで、夫の勤め先は夫に聞かずにクリアできました。
胃がしくしく痛くなりました。無事に申請を受けてくれるかどうか、ラインのやりとりで確認しながらの作業で、胃、どころか、お腹まで痛くなってトイレに駆け込む有り様でした。
眼底からは出血し、顔はどう、から元気をしようが、疲れた顔をしています。

モラハラ夫は私の疲れた顔が好物です。お金集めに奔走しているのがバレると、弱点を見つけた とばかりに益々、攻撃してくるでしょう。

だって私は奥さんや妻ではなく、下僕、奴隷だから



疲れた顔はモラハラを助長させるだけ、できるだけ、笑顔で乗りきらなければなりません。
ノイローゼになりそうです。また繰り返しています。




もう少し何か、足らない書類があるそうで、また自宅に送ってくるそうです。

モラハラ夫が郵便受けを開ける前に私がうけとらなければなりません。

どうか乗りきることができますように