あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫とのつきあい方とその対処法

モラハラ夫 ひょっとして私だけ蚊帳の外?

なんか違う

どうしちゃったのかな

派遣社員のあすみです。


いま、スマホを動画撮影モードにして、大きいバッグに隠して、証拠を残すべく、義姉さんと、ラインでやりとりして、帰省することをモラハラ夫に言ったのです。

最近、おとなしかったし、私にエクレア買ってきたり、靴みがいたりするから、反対にぶちギレするだろうと構えていたのですが・・・

ぶちギレませんでした。

ちょっと眉間に皺は寄せましたけど・・・

「え~そんなん意味ないよ」

とは、言いましたけど。

義姉さんから「頼まれて」って言ったのが功を奏したのか・・・


www.hyumama.com


弁護士事務所に相談に行ったときに、「証拠が少なくてこれでは弁護できません」
って言われて、なんとか証拠を音声データに残したいと思っているのですが、

なんかフツーです。

それだし、こんなのだったらモラハラ夫じゃなくて、普通の夫とのただの日常を綴るだけになってしまいます。

良いときと豹変する時の落差がわかるんだったら、これでもいいのかな と思うのですが・・・

声のトーンが低いです。
なんか、企んでいるような感じの

「もうすぐ還暦だね 子供達とお祝いしないといけないね」

怖い 怖い 怖い 怖い 怖い

「そんなの、男の人だけなんじゃないの?」

と、普通に返答しましたが・・・

もう、こちらの土地で、入居する施設でも決めてるんだろうか・・・余裕なんですよ なんか

義姉さんに
「ケアマネージャーは決まってますか?」

2回ほど、ラインで尋ねたけど、スルーだったんですよ

何も知らないのは私だけ?