あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを綴ります

いざというときに慌てないよう家族の終活に備えませんか?

こんばんは

明日を夢見る派遣社員のあすみです

昨日、奇跡のアドセンス合格をいただいて、早速、申し込みしようとしましたが、いきなりつまづいてます(笑)グーグル先生の気がかわらないうちにコードを貼り付けなければ!


モラハラ夫が夜中に夢を見て魘されたらしいです
「どんな夢だったの?」

「それが、いきなりあなたが、アパート探して出ていくって言って、僕の指を噛んだんだよ」

笑ってながしたけど、超リアルな夢(笑)






今日も、終末のお話

この前、義母の様子を見に帰省したときのことです

モラハラ夫の母の貯金通帳の中身に驚く - あすみとモラハラ夫との13000日

この歳周りになったら親の看とりと家の遺品整理、そして、葬儀などをどうするかという話題になります。
義姉さんの夫の母親が施設に入っており、夏には一時期、危ないときもあったそうで、
「もう、あんまりもたないかも・・・」
といってました。

お舅さんはもう、10年くらい前に亡くなっているのですが、7年前にお姑さんが自ら施設に入り、元気で過ごしていたそうなのですが、今年に入って急に食べられなくなり、弱っているそうです。

「お葬式とかどうすればいいんだろ、もう、親戚とかも歳老いて、葬式にはこないだろうし・・・」

その話を聞いたときに、私はこの前、資料請求した『小さなお葬式』の話をしました。


小さなお葬式 - 事業紹介 | 株式会社ユニクエスト(UNIQUEST)

私にも90になる父がいます。自立老人マンションで元気でいますが、風邪でもひいたらどんなことになるかわかりません。
いつでも、その日がきても慌てないように心づもりと準備だけはしておかなくてはなりません

実母のお葬式があまりにも高額なのに、お参りしてくれた人は親戚以外は5人だけ。

180万円かける必要があったでしょうか?


その日は突然やってきます。

準備はできてますか

実母のお葬式に関しては、母自身が全部決めていたので、私達が特に準備することはありませんでした。
亡くなる3年くらい前に、突然「あなたたちに迷惑かけないように、お墓を買ったからね!」
と、こちらに何の相談もなく、電話をしてきました。
お墓は後を見ないといけません。見る人がいなければ、墓じまいということもしないといけないのに、こんな大事な話、相談もせずに大枚はたくのは、母らしいです
「誰が見るの?」
っていいました。
また、話しますが、長男は何年も前から家に寄り付かなくなっています。

その価格は適正ですか?

身内が亡くなると、納棺、お通や、連絡する人、お葬式の会場はどこにするのか?お坊さんはどこから呼ぶのか、わからないことだらけで、結局、葬儀やさんの言いなりになってしまいます。
霊柩車の用意、棺の用意、骨壺、前持って、安くあげようと思ったらいくらでも準備ができたのに、そうならないのが、お葬式です。

私の母の葬儀代180万円、

そんなんだったら、35万円くらいで身内で送って、150万円で、父、母、家族6人で生前に2泊3日の沖縄リゾート旅行かなんかに行ったほうが、思い出もできて余程いいのにと思いました。

資料請求した小さなお葬式のメリット

そこで、他の方のブログで見つけた『小さなお葬式』という資料を請求しました。

早割を無料で申し込むだけで、最大71000円値引になるそうです。
面道な手続き、一切なし
日本全国4000式以上の葬儀場が利用できるそうです。
早割を申し込んだ本人、家族、親族、3親等まで利用できるそうです。
それに、あらかじめ内容や値段がわかっているのがよいですね

早く申し込むだけで、割引率が高くなるのがメリットですね

資料請求はこちら⬇️⬇️