あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

北川くんをお食事に誘ったらやんわり断わられた件


今頃になって話しますが、、秋に息子のところにお出かけした時に、

「息子さんのところに来られることがあったら連絡ください」

と、例の北川くんからメールをもらっていたので、ドキドキしながら北川くんをお食事に誘ってみたんです。

一流料亭に庭園散歩3時間の予定で¥23000

f:id:hyumama:20220107204717j:plain

12月のボーナスを当込んで、北川くんとの再会に思いっきり力が入ってしまったのです(ᗒᗩᗕ)バカでしょ

 

一般には公開してない庭園散歩だし、料亭は政治家も使用する一流料亭。

プチだった時のセレブ癖が抜けなかったのと、ずっとコロナでおでかけ我慢していた欲求が爆発してしまったのかも知れません。

【要予約】とあったので、ネットから2人分予約し、北川くんにメールを送って返事を待っていたんです。

(絶対来るよね?)(こちらにくる時には連絡くださいって来たもんね?)

そんな淡い想いを抱きながら待ってたんですが、なかなか返事が来なかったんですよね

ひとつ年上の同僚に何気に喋ったんです。

昔想いを寄せていた人から

「こっちに来られることがあったら連絡くださいって返信きたからさあ・・・」

¥23000の一流料亭&庭園散歩の企画に誘ってみたことを言ったんです。

そしたら同僚のリアクションが

「23000円?」

 お値段にびっくりしたようでした。

今なら、冷静なので、高額だってわかるんですけど、その時はのぼせてたんだと思います。

「そんな値段じゃあ、断る口実を考えてる最中じゃない?」

「えっ!そうかねえ」

「そうよ、何でそんなお金出してご飯食べなきゃいけないのよ」

「一流料亭よ?35年ぶりよ?」

「奥さんがお金管理してたらさあ、もらってるお小遣いも月に30000円くらいだと思うよ?出さんよぉ」

(そっかあ・・・)

同僚の言っていることは最もだと思いました。

そうするうちに、昼休み、北川くんからメールが届きました。

❝その日はコロナ禍で足腰が弱った実母の介護で家に戻る予定です。お誘いとても嬉しいのですが、残念です❞

的な返事。

締切が迫っていたので、北川くんから返事が来てとりあえずは安心したのです。

同僚にも報告。

「良かったじゃん、断る口実にしたって紳士的じゃん」

全くそのとおりだと思った。


久しぶりのおでかけだし、着物も着てみたかったので、ひとりの方がかえって気楽でいいかなと考えをあらためて、いざ!一流料亭へ


この後のとんでもない事はまた明日、記事にします。

今日は金曜日、週末電池切れになるのです。

ごめんなさいm(_ _)m

また明日、お立ち寄りくださいませ

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 どれでもいいです♪バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪