あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

遺体引き取り手がない


ネットニュースで見たんですけど、大女優の島田陽子さん、大腸癌で、69歳の若さで先日亡くなられたと知りましたが、未だに荼毘に付されずに区役所に遺体が安置されてるらしく、びっくりです。

 

島田陽子の死因は大腸癌・家族が引き取らない理由は?経歴や若い頃の画像! | エンタメの世界

 もう、お葬式を済ませて火葬されたものと思っていたら、未だに区役所に遺体が安置されて、1日6000円のドライアイスの料金がかかっているらしいです。


もう、ご両親は他界されていて、2人の妹さんがおられるようですが、火葬依頼の委任状の返事もまだなく、このままだと、無縁仏となって、共同墓地に埋葬、そうなるともう、本人のものがどうかわからなくなるとか・・・。

 2人の妹さんとは、金銭問題や親の介護のことで、折り合いが悪くなり疎遠になり、最後は関係を断絶してたそうです。


でも、亡くなった時くらい、周りの人にも迷惑かけないようにしてもいいんじゃないでしょうかね

周りの人に迷惑をかけても、他人だからもう関係ないというところでしょうか。


家族の在り方っていろいろですね。

お金なんか、普通に暮らしていけるほどでいい、病気した時や、困っている時に助け合える家族や兄弟であって欲しいです。


そういう私も、母が救急車で病院に運ばれたと聞いた時も、新興宗教に傾倒して、好き勝手していた母のところに、駆けつける気はとてもならなかったので、島田陽子さんも、自分自身の巻いた種だったのかもと思ったりします。


綺麗な大女優さんだったのに、終わりが淋しい過ぎますね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪