あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

激やせしていた


今日、職場に2.3ヶ月前に退職した人がやってきました。

よく肥えた人で、たぶんそのせいで膝を悪くしたんだと思います。

65歳の歳で退職しましたが、年齢よりも健康が理由で退職前に止めて行きました。

 

ひさしぶりに見た姿にびっくりしました。

見た目の感じが半分になっていたからです。激やせです。

 

膝が痛いからと言ってましたが、本当は病気では?と疑いました。

よく喋るひとだったのに、なんか精気なく

「働いとった時が1番良かったわあ」

と呟いていました。

その時には、朝決まった時間に起きて支度をして行って、立ち仕事をするのが大変と思っていたけれど、生活にハリがあった、と言っていました。

 

私ももうすぐ還暦で、立ち仕事がだんだんきつくなってきました。

でも事務作業はできません。

定年の65歳まで働かなくてはならないのです。

 

夫がモラハラと気づかなかったプチなセレブの暮らしで、子供が自立したら、お稽古事やママ友とランチしたり、旅行したりして過ごすんだと思ってました。

 

でも彼女の「働いとった時が1番楽しかった」と言ったのは、充実していたからでしょう。

 

私もモラハラ夫から離れて定年まで仕事を続けることを、いつか「1番充実していた」と振り返ることができたらと思います。

 

今日は息子が留守でひとりご飯

冷やしうどんにしました。

明日も暑そうだなあ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪