あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

守られない命


また幼い2歳の子が車の中に置き去りにされて亡くなってしまいましたね。

保育園側も、「来てませんけど?」の連絡を入れていたら助かっていた命では・・・

夏に保育園のバスの中に取り残されて4歳の女の子が亡くなる事件があったばかりです。

最近も小学1年生が、閉まった後のバスで、クラクションを鳴らして気がついたと言う事件がありました。

このお子さんは親御さんから、いざというときには、クラクションを鳴らすんだよと教えられていたから良かったけど、チャイルドシートにくくられた2歳の子にそんなことはできません。

 

もっと周りの大人が注意したらこんなことにはならなかったのにと、悲しくてなりません。

4人の子育ては本当に過酷でした。

目が離せないので、気もちの休まる日がありませんでしたね。

マンションに住んでいた時には、周りのママ友たちにどれだけ助けられたでしょう。

本当に恵まれていたのかも知れません。

 

今は奥さんも働く時代。子育てを夫婦2人でしていかなくてはなりません。

みんな時間に迫られて手いっぱいなのでしょうか。

周囲にいるたくさんの大人が幼い子を見守る環境を増やしていたら?人と人の関係性がもう少し密だったら?

そんなことを考えてしまいました。

 

ひとりひとりの命がもっと尊ばれ守られますように祈りたいです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪