あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モラハラ夫とバッタリ


今日はなんだか疲れて、アパートで一休みしてから父のマンションに遅れていった。

 

自宅のある団地を抜けて行くと夕方、夫がタロの散歩をしている時にバッタリ会うことがあるので、いつも遠回りしていたが、少し時間を遅らせていたことでつい油断してしまった。

この時間はいないだろうと思って近道の団地を抜けて行くと公園でタロの散歩をさせてる夫にバッタリ。

車のエンジンの音を聞きつけて先にタロが気がついた。

車のウィンドウを開けるとタロがしっぽを振って寄ってきた。

かわいい!

「タロちゃん!また帰るからね!」

と声をかけた。

「手はどお?」

タロに噛まれてからそろそろ1ヶ月。傷が思いの外深くて抜糸に2週間もかかった。

抜糸のあとも、手が痺れて力が入らないと言っていたので、普通な夫婦のフリをしてそう聞いてみた。

「まだちょっと痺れるけどね」

そう言いながら笑った夫を見て、少し罪悪感を感じてしまった。

 

いつもそう。

穏やかな夫と、冷酷な夫の2つの人格に振り回される。

外では穏やか。いつも口数が少なくニコニコ笑ってるだけ。

だから、いつもわたしが悪者になる。

 

今はもう逃げ出したからもういいけど。

 

これからどうなるんだろう。

何か脈絡のないブログになりましたけど、今日はこれまで。

日曜日の疲れが出たのかも知れませんね

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪