にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 本サイトはプロモーションが含まれています

同僚から聞いた衝撃的な事実(⁠>⁠0⁠<⁠;⁠)


これはかなり衝撃的なことだ(T_T)(T_T)(T_T)

 

朝、ひとつ上の同僚が、

「なんか、今日、本社から○○さんが来られるんだって、何か折り入って私に話があるって言われて〜何かなあ」

「何やろか」

ひとつ上の同僚は、あちらこちらかけ持ちで覚えなければいけないこともたくさんで、ひとつの部署に空きが出たことで、そちらで

「専門にやってほしいってことかなあ~」

「どうやろか」

 

彼女も御局様みたいな人にパワハラを受けて、酷い目にもあったが、ひょうひょうとして頑張っている。

 

そしたら夕方、私のところにやってきて、本社の人との話の結果を伝えにきた。

それが、かなり衝撃的な内容だった

昨年、還暦を迎えた彼女は言っていた。

60歳で定年。「あとは更新手続きで65歳まで働けますけどどうしますか?」

と問われて、ご主人の転勤までは働きたいと希望すると、快く承諾してくれたと言う。

賞与は出ないと聞いていたらしいが、この1年、60過ぎても、ちゃんと出ていたので、

「私、掛け持ちでやってるからかなあ~、それとも65歳まで出るんちゃうやろか」

 

賞与と言っても派遣会社で、もらえるのは給与の1ヶ月分くらい。

それでも、どんなに助かるだろうか。

私はこの賞与で、アパートの更新料や車検代も払った。

 

ところがだ。聞くと

「そのまま賞与を出してしまったけど、会社側のミスなので、返金してほしい」

と言われたそう!

何と言うことだろうか!

 

と言うことは、今月、60歳になる私も賞与が無くなると言うことではないか!

これはかなりの衝撃!

 

今月からモラハラ夫からの婚姻費用が振り込まれるはずだが、これは弁護士費用にとっておかなければならない。

 

今月中に息子が引っ越すことで、食費やガス代、水道代など浮くだろうから、少し楽になるかなと考えていたけど、賞与が無くなると言うことは、生活がさらに厳しくなると言うことだ。

 

モラハラ夫は1ヶ月60万円の悠々自適暮らし。

娘の結婚祝いも踏み倒された!

 

あああ〜モラハラ夫でなければ、子供達にも心配かけることなく今頃、不安もなく暮らせていたのになぁー

 

本当に腹立つ!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村