にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 本サイトはプロモーションが含まれています

父の怪我よりこっちが怖い


朝のうちに父を病院に連れて行った。

病院嫌いの父、2年前に圧迫骨折をするまで、お薬手帳も持っておらず、病院スタッフをびっくりさせたほど。

 

でも、昨日は

「痛い痛い」

と言うから、よほどのこと。

またどっかで転倒して骨折したんじゃないかと心配した。

 

介護認定をするためにこちらの病院に来てから、たぶん半年ぶりくらい。

久しぶりということで、血液検査もしてもらった。

レントゲンを撮ったら 

「肋骨にひびが入ってます」

とのこと。

やれやれ

 

どこで転倒したんだろう

父に聞くけど、「転けてないよ」

という。

転けてないわけないじゃんと思うけど、こんなに痛い思いをして、それがどこでどうしてなったかを覚えてないことの方が怖い。

 

背中には手のひらを広げたくらいの切り傷がつき、周りが青く腫れていた。

洋服を着てたら、こんなにくっきり跡が付くことも無さそうな気がして、部屋の中を見回した。

この傷は、お風呂あがりで、裸でいる時にズズーッと擦りむいた感じだった。

お風呂場かなあ

 

これで、またデイサービスにいけなくなるなる。

早く痛みも無くなって、元通りの生活に戻って欲しいと願っている。

それにしても物忘れが酷くなって悲しくなる。

こうして、いつの日か、私のこともわからなくなるのかも知れない。

 

かかりつけ医のドクターが素敵♪

50歳ちょい前くらいかな

「骨折じゃなくて良かったですよ、大腿骨なんか骨折したら大変でしたよ」

イケメンドクターはそう言って安心させてくれた。

ほんとにそう、大腿骨骨折になるともう入院するしかなくなる。

そしたらもっと物忘れが酷くなるだろうし。

秋には京都に旅行するようにしている。

移動は観光タクシー。

それも予約済。

実現しますように。

 

 

今日昼過ぎのゲリラ豪雨はすごかった。

 

 

父が骨折じゃなくて良かった、感謝

部屋のお片付けができて感謝

豪雨被害を受けた友達にお菓子を贈ったらとても喜んでくれた♪

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あすみとモラハラ夫との卒婚生活 - にほんブログ村

 


日記・雑談(60歳代)ランキング

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村