にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 本サイトはプロモーションが含まれています

サプライズで父を見舞う


今日はたまたま、娘夫婦と三男が帰ってきて、自宅に戻ってお夕飯を囲みました。

作ったのは手巻き寿司。

お誕生日とか、記念日とか、イベントがある時の行事食みたいになっています。

 

子供達がいると、あからさまなモラハラはしません。

娘婿もいますし。

ただ、長居は用心しないといけません。

4時まえに帰り、7時には戻ってきました。

 

モラハラ夫は基本、家の中では自分が話題の中心にいなければ気にいらないので、今度、ゆみ子を訪ねて出かけること、ついでに三男にも都会を案内してもらおうと思っている話しなど、夫は気に入りません。

さっと切り上げました。

 

みんながいると、普通に接することができますが、たぶん長い時間では化けの皮が剥がれてしまうでしょう。

娘婿も、そのうち、どうして私がアパートに暮しているか、理解するようになるでしょう。

肋骨にひびが入っていた父を励まそうと、娘夫婦と三男も連れて訪ねると、父はとても喜んでくれました。

内緒にしていて、サプライズだったので、父もびっくりしました。

後から電話をすると明らかに声が嬉しそうだったので、ほんとに良かったです。

 

父のおかげで、私はこうしていられます。

父がいてくれるおかげで、これ以上邪険に扱われることもありません。

もし、父がいなかったら、自宅を売却し、地元に連れて帰らされたかも知れません。

お姑の家がものすごいことになっているので、業者に頼むにしても、そのまえに粗方片付けるのを、夫は私の役目だと思っているのです。

 

いろいろ考えはじめると、頭の中がぐるぐる廻るようですが、まずは今週、ゆみ子との時間、娘夫婦や三男との時間を楽しんできたいと思ってます。

 

悩まない!

楽しいことを考える

それがモラハラからの洗脳から脱却する1番の方法と思ってます。

 

 

娘夫婦、三男が父を見舞ってくれたことに感謝

手巻き寿司をみんなで美味しく食べられたことに感謝

大雨が止んだことに感謝

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます

m(_ _)m

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あすみとモラハラ夫との卒婚生活 - にほんブログ村

 


日記・雑談(60歳代)ランキング

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村