にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 本サイトはプロモーションが含まれています

加害者のブログを読んで唖然とした


最近、#モラハラや#モラハラ夫などで検索して、はてなブログ以外のブログにお邪魔しています。

昨日#モラハラで検索していきついたのは、モラハラ加害者のブログでした。

まだ、若い感じのご夫婦のようでした。

書いているのは、奥さんの方。モラハラの加害者の方です。

ご主人さんの方から、「頼むから離婚してもらいたい」と言われているそうですが、奥さんが書いた心情に唖然としました。

 

簡単に言うと

『どうして急にそんなことを言い出すのかわからない』

『私は夫をこんなに愛しているのに』

『たまにはきついことも言ったかも知れない』

『そんなときでもいつも夫は優しく笑って受け止めてくれていた』

『私が冗談で言っていることに、いちいち傷ついていたと言う』

『軽い冗談は言ったかも知れないけど、離婚されるようなことじゃない』

『離婚なんか考えられない』

 

と言うようなことを書いて、こちらは被害者だとばかりの言いようだったのですが・・・。唖然としました。

 

たぶんモラハラをする加害者のほとんどがこんな思考なんだと思う。

 

妻から離婚を言い出された夫の80%が、寝耳に水の話しと受け止めているそうだ。

自分は家族や奥さんのために、身を粉にして働き稼いできた。

なのに、どうして離婚を言われなければならないのか。

 

家の中で、奥さんは家政婦みたいな扱いで、怪我や病気をしても、迷惑そうな

顔をする。作った料理に文句をつけ、それが嫌だと言っているのに、こちらが心が狭いような言い方をされる。

 

全く噛み合わない。

このブログのご主人も、我慢の限界だったんだろうと思う。

何度も自分の気持ちを伝えていたはず。

それが伝わらないから離婚を言い出したのに、

『私はこんなに夫を愛してるのに』

とは、どこまで鈍感で共感性がないんだろう。

もう、全くと言っていいほど宇宙人のような感覚だ。

こんな感覚の人は、同じような思考の人と暮せばいいと思うけど、基本、モラハラ人間は支配できる人としか付き合おうとしないので、餌食にならないようにしなければならない。

外面が良いので見破るのも難しい。

全くの異星人と思った方がいい

 

 

 

 

 

 

応援していただけると嬉しいです↓↓↓

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あすみとモラハラ夫との卒婚生活 - にほんブログ村

 


日記・雑談(60歳代)ランキング <

 

 

日常にちょこっとだけカラダにいいことをchocozap

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村