にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 本サイトはプロモーションが含まれています

アパートに現る(⁠@⁠_⁠@⁠)


4時過ぎに仕事を終えて歩いてアパートに向かっていると、息子の車の前に、もう1台車が止まっていた。

週末に帰ってきた息子が、また帰ってきて友達と約束でもしたのかなぁ・・・

と思いながら近づくと、(げっ!)と思った。

中に夫が乗っていて、手を振っているではないか!

こんなに近寄るまで、夫の車だと気づかない私もどうかしているけど、まさか仕事終わりに夫がアパートで待っていると、誰が思うだろうか。

 

「どした?」

夫とは普通の夫婦のようにしている。

だって、今までだって私の思いや意見を伝えたところで、届かないのだから。

「テレビを直してあげようと思ってね、Lineしたんよ、わからんかった?」

「仕事中、Lineなんか見れんよ、今からおじいちゃんにご飯持っていかんといけんから、困るけど」

「ルーター持ってきたんよ、5分で終わるから」

 

テレビは、私が父のところと替えっこして持って帰ったのが、何度も画面が消えるようになり、自宅に余っているテレビが欲しいと伝えたら、夫がヤフオクで買ってくれたもの。

確か6、7000円くらいだったか。

 

娘の結婚お祝いがまだ返済されておらず、早く返してもらいたいと伝えたところ、住民税やなんやかや、支払いがあるというので、夫も私に悪いと思ったのか、「テレビを買ってあげようか」

といって買ってくれた物。

2019年製で中古品としてはいいと思ったんだけど、1ヶ月前くらいから、画面が5秒に1度フリーズするようになった。

家電なんか興味ないけど、5秒に1度フリーズしては、VIVANTも楽しく見られない。

一昨日、家族Lineに

『おとうさんに買ってもらったテレビがフリーズしてVIVANTが見られん』

とLineしたら、直してあげようと思ったのかも知れない。言わなきゃ良かった。

 

仕事で疲れて帰ってきて、私を使用人としか見てなかった夫がアパートの敷地に車を止めて、中から手を振っているとか(⁠ب⁠_⁠ب⁠)

ただ、ただ、疲れるだけ。

5秒に1度フリーズするテレビより、夫がアパートにいることにフリーズした。

しかもテレビを直してあげるとか・・・

ひとりでゆっくり過ごすために借りたアパートの部屋に夫がいるとか、考えられない。

 

「あっそう、じゃやってみて」

とひとあし早く部屋に入った。

ガラスがはめ込まれたテーブルの上から

柿谷美雨の【もう別れてもいいですか】

の本の表紙も見えて、あわてて隠した。

(何で今、来るかなぁ💢)

 

アパートに越してきて、2年9か月。

婚姻費用分担調停で、調停委員から、週末、晩御飯を作りに帰らなくてもよくなって、やっと気持ちが楽になり、解放されたと思っていたのに。

この、プライベートな空間にモラハラ夫がいるとか・・・

胃がきゅうっと痛くなった。

 

夫には、何で私がアパートで暮らしているのかわかってない、理解できないのだ。

だって、自分は何も悪くない。

たぶんそう思っている。

働きたい嫁を自由にさせてあげるおおらかな夫

そんな認識しかない。

 

わかっていたら、遠慮しただろうし、相手の気持ちが分かる人なら、そもそもアパートに引っ越しするなどしなかった。

【テレビを直してあげる優しい夫】

と、周囲の人は思うだろうけど、そうじゃない。

 

結局、フリーズは直らなかったので、

「今度、お墓参りに行く時に1日預けるから」

と帰ってもらった。

 

確かに、子供達と一緒に楽しく暮らしていたこともあった。

 

でも老後はもう、罵倒されずに、穏やかに暮らしたい。

それだけ。

夫の親切な行動に、こんな風に嫌な気持ちになる私こそ、思いやりを受け取れない厭な人間だろうか。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています♪

応援してくださると更新の励みになります

m(_ _)m

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あすみとモラハラ夫との卒婚生活 - にほんブログ村

 


日記・雑談(60歳代)ランキング <

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村