あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

晩御飯を作りに自宅に戻る アムウェイの鍋パーティーで見た肉料理


息子がまだ自宅にいるので、晩御飯を作りに1時間半ほど帰宅しました。

自宅で夫と過ごすのはとても苦痛で、できるだけ戻りたくはないのですが、息子がいれば、いつものモラハラ夫ではないはず。


不機嫌な顔を見なくて済みます。


息子のリクエストは毎回、砂きもとにらともやしの炒めものです。

中華っぽく、私の好きな茄子の肉味噌炒めも作りました。

一昨日、BBQで余った豚の骨付き肉をマーマレード煮にしました。

(参考資料)

これは、マンションに住んでいた頃、アムウェイの鍋パーティーに誘われた時に見た料理。

あの当時、集合住宅で、やたらアムウェイの鍋パーティーやってませんでしたか?

私も一時期はまってしまって、一生懸命、声かけしてましたね(汗)

アムウェイのお鍋もひとセット購入してしまいましたが、あれから30年ほどですが、未だに重宝して使ってますから、元はとれたでしょうか?


豚骨付き肉を中フライパンに並べ、専用の軽量カップに酒、醤油、マーマレードをぶち込んで蓋を閉めて煮るだけです。

煮汁がなくなるまで煮ます。


子供達が小さくて忙しくしていた時、よくやっていた料理で、ボリュームがあるので、後は簡単なサラダくらいでしたかね。

夫は酒の肴が必須で、これに後3品くらい作ってましたかね。

モラハラ夫と知らなかったので、不満をぶちまけられるのが嫌で、品数も量もたくさん作らなければならなくて、おまけに必ず文句を言われて戦争のような食卓でした。


もう、できれば夫に料理を作りたくない気持ちです。


すみません(汗)

一昨日から自宅に戻って何時間か過ごしただけで、とってもストレスを感じていて疲れたので、早く寝たいと思います。


お読みくださりありがとうございました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪