あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

アナザースカイ ローラさんの言葉が印象的


今日はゆっくり、だらだら過ごした1日だった。

いつも通り、夕飯を届けに父のところへ行った。

朝、日課にしている駅までの散歩は歩数を見ると2400歩。

ここに連れて来た頃は8000歩歩いていたから、少なくなったとはいえ、昨年、圧迫骨折してから父の努力で復活した。

本当に有り難いこと。

父に心配かけたくない。

だけど、父は勘づいている。

「何かあったか?」

「何もないよ(笑)」

母の仏壇の前、頼みごとをするのに、ついつい長く手を合せてしまう。

「タロつれて、お姑の家に帰ってくれますように」と。生前は、何かを相談するなんてほとんどなかったのに、今は喋りかけることが多い。


母の写真の前にお花を飾った。

今日は思いがけず、知り合いの農家さんからじゃがいもや玉ねぎをもらい、あまりたくさんだったので、自宅にお夕飯を作った帰りにママ友の家にまわり、もらってもらった。

コロナでなかなか集まれないいつものメンバーと、玄関先での立ち話に、子供さんの入籍や志望校の合格の知らせを聞き、幸せな気持ちになった。

大学の合否の知らせなんて、もうずうっと前のような気がした。

末っ子もこの春から社会人となり、新しいステージに向かっている。

そのうち結婚や親の介護などに話題が移っていくのだろう。


運転中の車で、【アナザースカイ】の再放送をしていた。ゲストはローラ。

ロサンゼルスで暮らすローラは、日本の文化に目覚めて、今、茶道のお稽古に夢中らしい。その着物姿もとても綺麗だった。

印象に残ったローラさんの言葉

「私は幸せだな~と思えることに身をおいていいんだって思ったの」

「私はもっと自分を大切にしていいんだって」

あんなに美人でスタイルが良くて、女性が欲しいものをみんな持ってるのに、今まで、幸せだな~って思えることってなかったのかなって。

ロサンゼルスで暮らすローラさんは、今まで以上に素敵な女性になってました。

『幸せだな~と思えること』『大切な自分』

それは、人を大切にするために1番必要なことなのかも知れない。


今日の夫の晩御飯

春雨サラダ、茄子の醤油煮、豚バラとキャベツの味噌炒め、豚の角煮、枝豆、デザートは台湾パイン

そこそこ機嫌の良い夫でした






にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪