あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

不安な日々


人間が幸せを感じる重要な要素は

『健康』『潤沢な貯蓄』『生きがい』

だそうです。


4人めの子供が大学を卒業するまで、あと、8ヶ月。

夫に「協力するから」と言われて働きはじめた時には、学費を払い終えたら止めるつもりでいたけど、仕事を止めて自宅に戻ったら、命尽きる寸前まで、夫のモラハラに堪えながら生きて行かなくてはならないと気づき、昨年末に逃げるようにして家を出てきた。


健康でありさえすれば、定年(65歳)まで働いてモラハラ夫に束縛されない自由な暮らしを満喫できると思い描いていた。

自由さえあれば、何もいらない。欲を言えば、子供たちと旅行すること。

そして、コロナが収束したら北川君やゆみ子と会うこと!



そのためには健康で働かなくてはいけないのに、このたび、古傷のヘルニアが再発。


今週は痛みで、寝たり起きたり。

仕事をお休みしている・・・

派遣社員でも正社員なので、有休が使えて助かる。

あああ~~~~こんなことが繰り返しおこるようになったら、仕事もできないし、ということはアパートで暮らせなくなるということ。


『健康』と『貯蓄』を失う。『生きがい』も。

私にとっての『生きがい』は家庭を持つほとんどの人がそうであるように、『家族が仲良く暮らすこと』

それも、モラハラ夫とでは実現不可能。



昨日も痛くて寝られなかった。

いつになったら良くなるんだろう。

とにかく身体を治そう。

きっと大丈夫。

楽しいことを考えよう。

f:id:hyumama:20210723104959j:plain









ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ランキングに参加しています♪応援してくださると嬉しいです♪