あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

アパート探し


昨日、独り暮らしができそうなアパートを探しにぐるぐる回ってみた。


別に、今日のように穏やかだったら一緒に住むのに何の問題もないけれど、いつ、何をきっかけにキレるかわからないのが、モラハラの特徴。


しょっちゅうキレているのに、自分ではこんなに穏やかで、優しい夫はいないと(お姑も義姉もそういう)思っているから始末に終えない。

なんか、キレている時は別人格のような気がする。

話し合いも何もあったものじゃない。

他のモラハラ被害者もみな、書いているが、そういうところがモラハラ人間との暮らしに心身共に疲れてしまうところだ。


f:id:hyumama:20200905165837j:plain



いいアパートだなあと不動産屋さんに電話して聞いたら、¥56000と言っていた。

外からみたら1DKのように見えたけど、どうやら2DKらしい。単身者のアパートはそれでも、¥30000~¥40000するらしい。

手取り11万円なので、暮らしはきつそうだけど、暮らせないことはなさそう。

でも生活費の仕送りをしている今、それに自宅から通っている子供がいることを考えると、すぐには無理かな。


現役の時には夫の帰りが遅かったので、仕事から帰ってきてソファで1時間くらいゆっくりできたのに、夫の方が早く帰るからそれができない。


1時間のお昼休みに家に戻り、ソファで20分ほど横になる。

立ちっぱなしの仕事は、採用された5年前には何てことなかったのに、もう、だんだん疲れてきて夕方までもたなくなってしまった。


ちょっとゴロっと横になれて、好きなテレビを見るだけのスペースでいい・・・

そんなことを考えだして、アパートを借りようかと思いたったが、どこに出かけていたか、管理下においておきたい夫が許すはずはない。




しばらくは夫の顔色をみながら、ご機嫌を見ながら暮らすしかない。


いつもブログを読んでくださっているモラハラ被害者も離婚に向けて動きだした様子で、若くて経済力がある人は離婚がいいと思います。

モラハラ人間は話してわかりあえる人ではないからです。

お付き合いしてる時には良い面しか見せませんしね。


夫と私はお見合いで、誠実な人柄、国立大を出た実直なサラリーマンと、周りのみんなからの評価も高く、それまで毒母によって付き合う友達や、異性を厳しく管理されてたので、年頃のみんなが普通に経験するようなお付き合いがなく、私は見る目が養われていたとは言えなかったかも知れません。


なんか違う、どこか変、そんな気持ちで、周りにも相談してみても、評価が高く、信頼の厚い 夫より、派手めな若い奥さんが我が儘を言ってるくらいにしか取られなくて、いったい何に反省して良いのかわからないまま、子育ての忙しさと共に年月が過ぎ、疲弊している状態。


仕事は楽しいけど、肉体的にはきつい。

でも、仕事を止めたら家で夫に管理される生活はもっと疲れそう。


何か楽しいことを考えよう。



共感できるブログがたくさん見られます

こちらから⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村