あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

生存確認のLINE


日曜日に晩御飯を作りに自宅に帰った時の話。

今月いっぱいで嘱託の仕事を止める夫が言う。

「仕事止めたらさあ、もし僕に何かあっても、誰も気がつかんって事もあるよね。仕事してたら『来てないんですけど』ってあんたのところに連絡があるかも知れんけど、あんたは○○(息子)が一緒だからいいこど、僕はひとりで倒れても誰もわからんじゃん、毎日、LINEで確認くらいしないとね」

それはそうだ。

何かあったら、ご近所にも迷惑がかかる。

「そうねえ、LINEを毎日送るわあ」


そう言って帰った昨夜。

f:id:hyumama:20210909181912j:plain

お隣さんから『回覧板入れとくからね』のLINEがきたので、夕方、夫に回覧板を回しておくようにLINEを入れておいた。

これで、今日の生存確認はおしまい。

ところが、お夕飯を食べた後にスマホを見ても、既読がつかなかった。

前の晩のLINEに既読がついたのは9時半過ぎ。

(テレビ見てるのかも)

と、そのままスルーした。


気になり9時半過ぎにスマホを見ても既読になってない。

なんか、あったんだろうか。

でも、夫はスマホのLINEに気付くのが遅いので、先にお風呂に入ろう・・・。


お風呂から出てスマホを見たのが夜10時40分・・・


さすがに、これは何かあったんじゃないかと心配になってきた。

ここから車で5分。

(ちょっと様子を見に行こうかな・・・)

そう思ったが、ビールを飲んだ後だった。


声を聞くのは嫌だが、仕方ない。LINE電話をかけてみた。

これだったら絶対にわかるだろう。

ところが、発信を続けたLINE電話は、繋がらず『ピロン』とそのまま強制終了した。


いよいよ、心配になってきた。

もしかしたら、ワクチンの副作用で、倒れているんじゃなかろうか・・・

糖尿病の持病がある。油断ならない。

でも、これで、私が駆けつけたら・・・?

どうなる?

私が第一発見者。

どの刑事ドラマでも、犯人はだいたい第一発見者。

それに夫のモラハラが嫌でアパートに逃げてきている。

駆けつけて110番したら・・・

「いつ気がついたんですか?」

と警察に問われたら、アパート暮らしをしていることやその理由を話さなければならない。

1番怪しいと思われるかも知れない。


それに、この前から

「コロナで何があるかわからないから、葬式代くらいでるように保険に入っておいてね」

と頼んだのに、私から言われると命令されたと思ってすんなり聞かず、まだ保険にも入ってない。


(・・・どうしよう、お葬式代がないわ)

そんなことを思い巡らせながら自宅の固定電話にかけてみると、

「もしもし、小川です」


と、聞き慣れた夫の声が聞こえてきた。

(はあ~~~全く人騒がせな人だ)

「夕方、回覧板回してねってLINE入れといたんだけど、既読にならないからさ、倒れとるんじゃないかと思って」

「えっ?気がつかんかったわ、はいはい了解」


一応、何もなくて良かったけど、モラハラ夫とは生存確認のLINEさえも気をもんでしまう。






ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ランキングに参加しています♪応援してくださると嬉しいです♪