あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

ゴールデンウィーク後半は断捨離


明日は、仕事。

このゴールデンウィークは旅行もしなかったけど、私にとって、とても充実した時間で楽しい思い出ができました。

高校時代の友達、ゆみ子と30年ぶりの再会は、秒で2人とも高校生に戻ってお喋りに花が咲きました。

30年も会ってないなんて信じられないです。


そして入籍した娘のお婿さんのご両親との食事会に、1日は母の7回忌、お庭でBBQと忙しく過しました。


後半の3日はアパートでのんびりしてましたが、今日は夕方から父のところへ。

午前中にお布団を乾して、シーツはアパートに持ち帰ってお洗濯したものを持って行ったのです。


どうしても今日、父の買い物をしなくてはならなかったのです。

それは破れかけた運動靴。

物を大切にする父は、その命が尽きるまで使いる性分。

前がパカッと開きかけた運動靴も

「まだまだ使える!」

と言い張りましたが、歩いている途中、破れた靴のせいで怪我でもしたら大変です。

いらんものを買うな、と言われるのを承知で、新しいのを買ってきました。


案の定「まだ使えるのに勿体ないことをするな」

と怒られましたが、ここは譲れないところ。

「怪我でもしたら困るからね!」

と返答しました。


干したお布団はふかふかで、これで父も気持ちよく眠ってくれるでしょう。


父の運動靴に「今までありがとう」とお礼を言って捨てたあと、夕方の時間にも関わらず、そこからスイッチが入って、断捨離が始まりました。

洋服は喪服も含めて全部で50枚と決めてるのですが、6枚増えてました。

この前、顔あわせに着て行ったJK.スカート、ブラウスの3枚とユニクロの物3枚。


1年を通して袖を通さなかった物もあるので、それは町のリサイクルへ持って行こうと思います。


和箪笥の中も、よく見たらもう出番はないかも、と思うような物はメルカリに出して極力、物を減らしたいと思います。

ゆみ子が来てから、気の流れが変わったような気がしてます。

20年ぶりに小学校の友達から電話がかかってきたこともそう。

どうでもいい人間関係は置いといて、(ああ!この人に会いたいなあ)と思える人と再び会いたいです。


こちらから望まなくても、向こうからやってくる。

人との出逢いはそんなものだと思います。


良い出逢いと良い再会のためにも、断捨離して気の流れを良くしておかなければいけません






にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪