あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

辛抱の器


五十肩の痛みのせいで、思うように断捨離が進まない中、(こんなのでも売れるのかな)と、試しに母の趣味の器をメルカリにアップしたら、すぐに売れて、今日、

「またありましたらお願いします」

とのコメントをいただいた。嬉しくなり、また土日になったら出品してみようかと思っています。

f:id:hyumama:20201013184217j:plain

今週、食器買い取り業者に取りに来てもらおうと思っているのですが、欠けやひびのものは持っていってくれないかも知れません。

箱の中に入れているのは新品の外に、欠けなどで、5つ揃わないものを収めているのですが、案外、5つ揃いではないものも、メルカリの買い手は求めているのかも知れません。


出品したものも、ひとつは割れて4つとか、3つとか・・・

でも、今はお一人様も多いし、「素敵な器だなあ」と思っても、5つの揃いの食器は必要なかったり、収納スペースをとったりで、必要ないのかも知れませんね。


それに何より、作家さんや窯元さんが丹精込めて作った器が、埋め立てゴミとして割られて処理されるのは忍びないです。


それにしても、母はどれだけ、お金を注ぎ込んだのでしょう。

この買い物のために、私はいつも裏が薄くなった靴下をはかされ、袖口を何度も折り返したセーターやジャンパーを着せられ、お嫁に行くまで、ずっと家にお金を入れてきたのに、「結納金が少ない!」と毒づいて、まともな嫁入り道具も揃えてもらえず、社宅の奥さんにはバカにされて本当に嫌な思いをしてきました。


母が集めた器は高価なので、できるだけ使おう と思いながら、母の懐石料理屋さんみたいな料理の腕はないし、お正月に家族が集まった時に使う器、普段使いのもの以外は、独り暮らしに向けて少しずつ断捨離して行こうと思っています。


母の器も「大切にします」と言う人に使ってもらう方が喜ぶでしょう。







ご訪問ありがとうございます

たくさんの共感できるブログがあります

是非こちらからご覧ください

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村