あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

コロナワクチン接種してきました


 私じゃありません。

92歳になる父のワクチン接種の予約をして接種してきました。

f:id:hyumama:20210529174411j:plain

接種に関してはとても悩みました。

父は1年を通じてもほとんど風邪もひかず、病気とは無縁な人なので、身体の中に、化学物質を入れることで、体調不良になるんじゃないかと思ったんです。

 

さっき、電話を入れましたが、熱もなく大丈夫そうで、安心しました。

歳を聞いたドクターが父を見て、

「えええ!本当に92歳かね、たいしたもんだねえ」

あまりの若々しさに驚いていました。

 

父は定年退職の60歳から、余程の暴風雨でない限り、毎朝歩いています。

その距離は4キロ~5キロ。

今では半分になりましたが。

 

5年前にこちらに連れてきた時には近くの山に登って降りてきました。

その話を聞いた時にはさすがに

「止めてね、そんなこと」

と注意しましたが、耳も確か、歩く早さも92歳とは思えない程です。

お酒も飲みませんし、煙草も吸いません。

食べるものは腹8分目、粗食、無駄を嫌い、身の周りは生活できる最小限のもので、まとめています。

 

私は亡くなった母には、いい思いはありませんが、お料理上手で別嬪さんだった母のことをとても愛していたんだと思います。

 

父のマンションに行くと、いつもいきいきとした綺麗なお花が仏壇に飾られています。


父には亡くなった母の分も、長生きして欲しいです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 ランキングに参加しています。

応援してくださると嬉しいです♪

あすみとモラハラ夫との卒婚生活 - にほんブログ村