あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

弱り目に祟り目 その2


どうしてこんなに困難ばかりが降りかかるのだろうか。

一昨日は、元気を取り戻していたんです。

圧迫骨折した父。昨日、朝、電話したら

「今からパンを食べるわい」

「食べたらお薬飲んどいてね」

冷蔵庫に貼ったお薬カレンダーに入れて置いた痛み止めの錠剤4つ。

お医者さんが、痛がる父を見て

「少し強いのをだしときます」

そのせいか、父も最初より、見た目もしゃんとしてきて、(ああ~良かったなあ)

と思ってたんです。

昨日の日曜日、朝 電話したらいつもの感じで、ケアマネさんからベッドマットの高さが高いから、低いものにしてくださいって言われて、11時頃、息子と2人で行くようにしていたのです。


息子もたまのお休みは自分の都合があるのは当たり前のこと。

「夕方じゃだめかね」

というので、5時に父のマンションに行ったんです。

相撲を見てましたが、なんか様子が違ってました。

冷蔵庫のお薬カレンダーを見たら、まだあと3回分あった、強い痛み止めの薬がありません。

「どうしたの?!ないじゃん、ここに入れておいた薬が」

父親に聞くと「全部飲んだ」というんです。

f:id:hyumama:20210719203143j:plain


怖~くなりました。

あきらかに父の表情も違うし、部屋が暑くて、1日中、何も食べておらず、薬だけ飲んでいるんです。

パンの枚数も減ってないし、持って行ったおかずのパックもそのままです。


それなのに、薬を飲んでいたんです。

エアコンもつけない部屋で1日何も食べず、薬だけ・・・

認知みたいな症状です。


エアコンをつけ、リモコンを隠してきました。

「大丈夫、大丈夫」と父。


1度はアパートに戻りながら、何も食べてない状態で、低血圧の父。

夜中におかしくなるんじゃないかと思って、夜11時過ぎてから、いてもたってもいられなくなって、洗顔料やら、パジャマやら着替えやらを持って、父のアパートに泊まりにいきました。

冷たくなっていたらどうしようと、扉を開けるまで、気が気ではなかったです。

玄関を入ると、寝ているベッドが見えます。

足が動きました。

ホッとしました。

父親を起こさないよう、椅子やテーブルを片付けて、クローゼットから布団を出して敷きました。

エアコンはつきっぱなしです。

良かった。

すぐにスィッチを切る父です。

隠してきました。


寝返りを打つのに、痛いのでしょう、呻き声をあげました。

顔を覗きこむと、少し目をあけました。

「どんな?痛い?」

父は

「どちらさんですか?」

「私よ私、あすみよ」

「ああ、誰かわからんかったね」


痴呆が進んでわからなくなってしまったのかと思いました。

夜中、おしっこに4回行きました。

その都度、冷蔵庫からペットボトルを出してお水を飲んでいました。

脱水症状にならないように気をつけなければなりません。


飲み過ぎた薬のせいで、喋り方もおかしくなり、ショックでした。


今日の夕方、病院に連れていくようにしていたのですが・・・・


ここまでで力尽きてしまいました。


今度は私が負傷してしまいました。

続きは明日です。









ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ランキングに参加しています♪みなさんのご訪問が毎日更新の励みになっています♪