あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚 ひとり暮らし

ゲッターズの占いによると


 ゲッターズの占いをスマホに入れています。

それによると、今日は家の中の掃除やいつもはできないところの整理整頓の日とあって実行しました。

いつのまにかたまった紙袋類を処分したり、洗面所の下を整えたり、ガスコンロの裏も油が飛び散っていたので、綺麗に拭き取ったりしました。


掃除は得意ではありませんが、物を少なくしたことと、敷物類をのけたことで、掃除が格段にしやすくなりました。

トイレも玄関もキッチンもマットは敷いていません。

なので、クイックルワイパーでサーッと拭くだけの短時間で終わります。


自宅にいた時には、何故か掃除がしにくかったのです。

探すのが苦手な夫が目につくところに物がないと、ダメなタイプで、食卓には調味料が並べられ、洗面所には洗剤やいつ使ったかわからない整髪料などが白いワゴンに並べられてました。毎日 夫が使う増毛スプレーで真っ黒になってましたが、夫はあまり気にならなかったみたいです。

空気中に舞い上がった霧状の粉が埃を吸着してそこら中に付着しているので、サッと掃除ができなかったために、いつのまにか、その事に慣れ、居心地が悪く気持ち良く過ごせない環境にずっといたような気がします。

勝手に置場所を変えると、夫が不機嫌になり、怒鳴るので、めんどくさいからと、しなかったのも確かです。


時間にゆとりが出来て、本を読む時間ができました。

今日、読んだのは『京都 佳つ乃歳時記』

f:id:hyumama:20210605183046j:plain

京都の四季折々の美しい風景の写真と、佳つ乃さんのはんなりした口調で、読み進めるうちに本の中に取り込まれたような気分になります。

京都に旅行したような気分になって、もう何度も読み返しています。

息子が入学した年には、アパートに泊まりよく遊びに行きました。

遠方でなかなか会えなかった友達とも会うことができました。

もう、2年行っていません。

また、伺うことができるでしょうか?

今はコロナでみんな我慢を強いられています。

短い間にいろんなことが凄まじく変わって、今日みたいにじっくり本を読む時間が至極の時間のように思えました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 ランキングに参加しています♪

ご訪問をありがとうございます。


シニアライフランキング