あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚 ひとり暮らし

カラオケ店に連れて行くまでの車中の子供達の会話


おととい、BBQをお庭のテラスで楽しんだ後にリビングでそのまま飲み会、そして夜にはカラオケに行くことになった若い衆。

 

住んでいるところが田舎なので、カラオケ店には車で連れて行かないといけなかったが・・・。

車の中での子供達の会話が際どいものだった。

f:id:hyumama:20210505140011j:plain

「今日、お父さん めちゃくちゃ機嫌が良かったよね?」

「◯◯◯(長男)が帰ってきてるからよ」

「よね」

「お父さん、◯◯◯(長男)帰って来とると態度が違うもんね」

「今日、カラオケから帰ったらあっちに帰るん?」

「いや、今日はこっちに戻るよ」

 

こんな会話を傍で聞いていた娘の彼氏ちゃんは、何も口を挟まずに聞いていたけど、どう思ったかな。

『今日は機嫌がいい』『態度が違う』『あっちに帰る?』

家はここなのに、『あっち』って何?と思っただろう。

やわらかそうな優しそうな・・・いつもそう形容されるモラハラ夫。

子供がいるところ、特に長男がいる時には、台所の洗い物をしたり、私に気遣いを見せたりと、私からすると(???????)不可思議な態度をとる。

 

コロナ禍でのゴールデンウィークは、まだ娘の彼氏と会ってなかった兄弟も、会うことができて、ひとつ前に進んだような気がする。

良かった(*^^*)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 

 ランキングに参加しています♪

クリックしてくださると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


 

あすみとモラハラ夫との卒婚生活 - にほんブログ村