あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

保釈時の河井案里さんの姿が美しかった


政治のことはあんまりよくわからない。

票を集めるためにお金を配るなんて、この時代にまだそんな原始的な勧誘で票を集めているなんて、有権者への裏切りの他ない。


・・・と、庶民の政治に関する呟きはこのくらいで、拘置所から出てきた河井案里さんの姿が、少しやつれた感があったけど、(綺麗な人なんだなあ~)と思わずテレビに見いってしまった。


逮捕前に夫の克行氏と登場した場面も繰り返し放映される、フェンディのブルーのピーカブーを提げて、セレブな奥様の雰囲気を醸し出している姿。

ニコニコ笑って克行氏の後からついてくる案里さんはバッチリお化粧ものって、これから先の日本の政治を担っていくエネルギッシュなマダムに見えたが・・・。


f:id:hyumama:20201029174637j:plain


拘置所から出てきた案里氏は化粧っけはなく、髪は伸びて、手に上着を持っていたものの、薄い紫色のセーター1枚。

マスクを外し、力なく軽く一礼した姿が、哀れを誘った。


もともと細い女性のようにお見受けするが、さらに細くなられたようだ。


私は太っているわけではないが、決して細くはない。そんな私があんな薄いセーターを着たら、しまりのないお腹の肉が目立っただろうなあ・・・そんなことを考えながら笑みがなくても美しい案里氏を見ていた。


美しい女性は笑っていてもいなくても、ビジュアル的に視線を集める。


でも笑っていた案里氏の方が良いかな。

すべきことをして、1日も早く元の河井案里氏に戻って欲しいと思う。






共感できるブログがたくさんあります

こちらからどうぞ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村