あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

初体験


最初からブログにご訪問いただいている皆様には私を取り巻く状況をご理解いただいていることと思います。

 

昨年8月に、夫が急に「仕事を止めるからな!」と突然言い出しました。

私達にはまだ私立大学に通う子供がおり、夫の年金と私の派遣社員のお給料では、とても賄えないと、学費や家賃などの確保に奔走しました。

そのことが原因なのかどうなのか、以来、体調がすぐれず不正出血、眼底出血、今年に入ってから骨折、歯が4本、割れたり折れたり、そして7月くらいから五十肩に。

 

ホントに良いことがないので、これはただ単に体調が悪いのではなくて、何かに祟られてるんじゃないかと思いはじめました。

 

知人の若い子が、やはり、肩が痛くて悩んでいたところ、気功を施術。

霊的な障りがあり、とりのぞいてもらったら、その瞬間に楽になったと言う話に興味を抱き、私も紹介してもらって行ってみました。

f:id:hyumama:20200929173752j:plain

 

ただの可愛らしい星占いやカード占いだったら、興味本位でされた人もたくさんいらっしゃると思います。

私もこの前、ココナラのタロットカード、電話占いをしてみました。

 

 

www.hyumama.com

 

 

www.hyumama.com


でも気功は初体験です。

1時間ほど受けてきて、もう4時間以上経っていますが、今もまだ少し頭が重いです。熱がある感じ。

測ってみたら、平熱35.5度くらいなのですが、36.6度あります。

どんなところかドキドキしましたが、部屋は明るいイメージ。

年齢は50歳くらいの人でした。


はじめての人は用紙に名前と住所、電話番号を書くくらいで、生年月日は書いていないのですが、眼の前に座るなり

「あああ~だいぶお疲れですね。

強い障害を感じますね」と。


「1年1ヶ月前から何か変わったことがありましたね」

「それと6年前くらいですね」


何もしゃべってないのに、夫が昨年8月に「仕事を止めるからな!」と言ってからガラリと私の生活が変わったことを言い当てて驚きました。


6年前と言えば、働き始めたときです。


「障りを感じますね、水子の霊、あとは父方の祖母の霊、悪魔の霊も入ってます」


いろいろ言われ過ぎて、なんだかよくわからなかったのですが、とにかく、重い頭や痛い五十肩をなんとかしたかったので、気功師の言われるままに、質問に答え、ベッドに横たわり気功を受けました。

なんやら訳のわからない呪文や、般若心経を唱えたりして、私の障害となっている水子の霊や、父方の祖母の霊というのも取り払ってもらいました。


母は私を産むまえに流産したという話を聞いたことがあります。

水子供養はしていたようですが、霊的なものが強く、体の不調は、その存在を知らしめたいがためというのです。


頭の後ろも施術してもらいましたが、終わった後はずいぶんと頭が楽になったの確かです。



私はこのような呪文みたいなのは気持ち悪くて好きではないのですが、もう、何かに頼り、術を教えてもらいたい、そんな気持ち、藁にもすがる思いとはこんな気持ちかも知れません。


霊的な障りを気功によって取り除いたということで、これからすぐにではないけれど、良い方向に向いていくでしょうとおっしゃっていただきました。



占いや気功師に頼らざるを得ない心の状況になっていることが悲しく思います。

悩みや相談は夫婦である夫にすべきなのに、悩みを打ち明けられず、それどころかモラハラブログを書いてます。


夫は普通の時には穏やかな夫、良い父親です。

でもこうして出口の見えない螺旋階段のような思考が終わらないのは、やはり夫といるからだと思います。



とりとめなくてごめんなさい。

ただただよい方向に向かいますようにと祈っているところです。





ご訪問ありがとうございます

たくさんの共感できるブログがあります

是非こちらからご覧ください

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村