あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

普通の事が楽しめる幸せ


先月ヘルニア再発で、ボルタレンの座薬を入れても寝られない日が続き、びっこ引きながら歩いていたが、ここに来てやっと夜もぐっすりと寝られるようになった。


トイレに行くのもやっとだったが、圧迫骨折して買い物に出かけられなくなった父に、絶対に晩御飯を持って行かなくてはならなかった期間は、父にびっこ引きながら歩いているのを悟られないようにするのがちょっと辛かったかな。

痛いのを痛くないようにするのは、全身からどっと冷や汗が出るようだった。


エアコンも付けずに1日何も口にせず、受け答えができなかった父を見た時には、もう、だめかと思ったが、以前ほどではないにしても、少し元気を取り戻した父を見て安堵している。

戦時中を生き抜いてきた父は強く、決してあきらめない。


私が持って行った昨日の晩御飯の残りの茄子と豚バラ肉の煮物を「ああ うまいなあ」と平らげてくれて、今日は量もしっかり食べてくれて安心した。


アパート暮らしじゃないと父の世話もできなかっただろう。


アパートに引っ越してきて本当に良かった。

帰ってからソファに寝転んでしばらくオリンピックを見ながら、スマホをつついていた。


アイスクリームをたべたりコーヒーを飲んだり・・・

至福の時間。

お風呂上がりのビールが美味しい!

f:id:hyumama:20210805195350j:plain

息子と2人でワイワイ言いながら見るオリンピック競技。

ビールは夫がついでくれる分しか飲めなかったし、お風呂はヌルヌルしていたし、テレビのチャンネル権はもちろん夫だったし。


どうしてこんなことが家では楽しめなかったんだろう。


時々、すごく大罪を犯しているような気がして、考え込むこともあるが、『自分を大切に』を優先して行こうと思う。

歯を食い縛って寝なくていいように。






ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ランキングに参加しています♪皆さんのご訪問が毎日更新の励みになっています♪