あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モデルナワクチン接種 3回目の驚異


昨日、夫が3回目のワクチン接種をした。

3回目ともモデルナ。


夫はずっと糖尿病や血圧の薬を飲み続けていて、人間ドックではいつも心臓関係でひっかかる。


そんな夫に昨日のワクチン接種の様子をラインで尋ねたら

「なんともないよ」

と返事が来ていたので安心していたら・・・


f:id:hyumama:20220401212925j:plain

朝、ラインを見ると、夫からまさかのメッセージが届いていた。

❝夜中、悪寒と頭痛と環節痛で眠れなかった。ぶるぶる震えるほどの悪寒で、夜中に起きて1階にある体温計を取りに行ったけどめまいが酷くて止めた。たぶん熱が39度はあったと思う。絶不調❞


ラインのメッセージは朝、仕事中に見たので、『ええっ!』

としか返せなかったけど、夕方、父に晩御飯を届けて帰ってからもう一度「気分はどう?」とラインを送ってみた。

❝少し熱が下がったけど、37.8度 今日はクスリを飲んでもう寝ます❞

と返事が来た。


まだビールも飲んでなかったし、様子を見に帰ろうと思えば帰れないことはない。帰った方がいいだろうかと、チラッと思ったが、

きっと様子を見に帰ったら、

「よく、旦那をほったらかしにできるね!

僕に何かあっても、気づかずにほったらかしにされて、僕が○んでてもわからんのじゃない?○んでもええとでも思っとるんじゃない?」

心配して帰っても、そんなことを言われたら、(やっぱり帰らなきゃあ良かった)

と思うだろう。


こんなことを考える自分も嫌になるけど、人格が2人の夫については、絶えず2通りのことを考えておかなくてはならない。


ラインは証拠として残るが、家の中、誰もいないところで、吐かれた暴言には何の証拠も残らない。


意外に

「ありがとう」

と言ってくれるかも知れない。


休日の朝はいつもゆっくり寝ているが、明日は少し早めに起きて夫の様子を見て来ようかなと思う。


正直、今亡くなられても、モラハラ犬タロのめんどうはとても見られないし、娘の結婚も控えている。

喪中になるなどしたら式も遠退いてしまうだろうし、それは娘も彼氏もがっかりするだろう。


定年してからまた夫のいる自宅に戻って一緒に暮らすなんて、とても考えられないが、天寿を全うするには、まだ早すぎるかなと・・・

もしもの時に自分がどんな気持ちになるのか想像ができない。


母が亡くなった時には正直、ほっとした。

嫌なことを言われることもないし、あらゆるトラブルを聞くこともない。

心底安心した。

ただ傍で涙を流して落ち込む父を見ると、なんとか父には残りの人生を幸福なものにしたいと、それだけを願った。




ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 どれでもいいです♪バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪