あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モラハラ夫 親切心の裏で


暑いですね

(まずは綺麗なアイキャッチ画像)

お盆休みはコロナで自宅で過ごします。

息子や娘夫婦も帰ってきます。

夫には念入りなお風呂掃除を頼んでおきました。

 

モラハラ夫から9日、親切なこんなLINEが届きました。

親切でしょ

わざわざ教えてくれるなんて

LINEだと人格が違うんです(笑)

重要案件はLINEで伝えるといいですよね

証拠として残るから。

マイナポイントは父のも合わせて息子にしてもらい、完了してましたので、

『もうした ぬかりないよ』

と返信してます。

 

こういう風に親切に教えてくれたり、現役時代、何か高額な物を買ってくれたりする時には、その10倍、自分にメリットがある時ですね。

長年暮らしてわかりました。

 

高額な物、毛皮のオーダーコートやブランドバッグ等など。間違いなく女性と遊んだ時ですね

(これをやるから我慢しろ)的な意味合いでしょう。

世間的には年下の派手めな奥さんのお尻の下に敷かれている気の毒な旦那さんという位置付けですから、口封じ的なプレゼントに喜ばなければなりません。正直な気持ちを伝えたところで共感性に欠如してるので、わからないんです。

 

今は現役を退いて年金生活。

高額なブランドバックを買う経済力はないだろうし、身の周りを必要最小限にと目指している今、欲しいとは思いません。

今あるもので十分です。

 

さあさあ、この親切心の裏側は何でしょうか。

答えはこちらですね

生活口座から9日に10万円ほど引き出されています。

何のお金?(笑)

翌、10日は本来の生活にかかるお金が引落しされます。

6月はこちら

食費や電気代など、クレジットカード一括払いにしてるのだそうです

差し引きすると6月は89516円引き落とされてます。

7月はどうでしょう

 

8日は金曜日。

土日をはさんで引き落としは11日になってます。

この時、149606円の引き落としです。

高いですね。6月に一泊入院して手術したので、このうち60000円は病院代ですね


今回8月の引き落としと決定的な違いはクレジットカード払いではなく、夫が9日に100000円を引き出し、あわよくば、これを10日のクレジットカード払いで引き落とされたかのようにしたかったのではないかということです。

 

毎日私が残高を確認しているとは思ってないでしょうからね。

言いませんし。

加給年金をもらいたいので、どのくらい振り込まれ、どのくらい差額ができるか、知っておく必要があります。

 

こんなこと普通の夫婦ならしないでしょ

 

残念ながら、我が夫はモラハラ夫。

❝いつの間にかこんなになっていた❞

たとえば

www.hyumama.com

 知らないうちにこんなになっていたと気づいた時には『遅かった』とならないうちに証拠集めをしておかなければなりません。

モラハラとマネハラ(経済締め付け)はひとセットです。

春には自動車税を払えと言ってきたし、この前、自動車保険を払えと言ってきました。

助けてやらないと、なんて思いはモラハラ夫にはありません。

自動車保険は「50000円くらい」と言ってましたが、66000円だったので、更新をやめてネットの自動車保険に入り直しました。

また、記事にします。


10万円が何のお金か知りませんが、親切なLINEを送ってくるところをみると、小遣いかなんかでしょう。

生活が厳しいと言ってます(笑)

これは、生活口座のお金であって、夫には別に専用の口座があります。


医療保険を解約して、自分用に、入り直し、スマホ代に自動車保険。次々言ってきます。

「働いてるんだから自分で払ってよね」

という感じですかね。そのくせ、貸しているお金は返金を渋ります。


退職翌年に父親の貯蓄から支払った住民税88万円などは忘れています。



この前車検が終わりましたが、正直、廃車にされるかと思ってました。

再々「もう車は1台でいいなあ」と言っていたので。

今度、車を買い替える時には、間違いなく

「自分で買えば?」と言うでしょうね。



子供達が自立したら、やっと好きな旅行へ行ったり、美味しいものを食べに行ったりと、親しいママ友がそう言ってました。


私はどうしたら老後離れて暮らせるか、そればかりです。 

経済的なことがついて周るので、働き続けなければなりませんが、モラハラ夫と暮らすよりましです。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪