あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

『告白』 伝えたいことが伝わらない関係


今日は朝から夫がでかけて留守だった。

長女が夫の誕生日にと、スポーツ観戦チケットをプレゼント。

私と2人にプレゼントしてくれたみたいだったが、私は肩が痛いし、少しの時間でも横になって身体を休めたいので、やんわり辞退。娘と2人ででかけてくれた。

 

五十肩で肩は痛いけど、夫のいないリビングでゆっくり、自分の好きな番組を見て、好きな昼食(昨晩 残りのビビンバ)を食べて、ゴローンとソファでゴロ寝

 

ああ~なんて楽ちん

 

夫がいるとどうしてくつろがないんだろう。

 

f:id:hyumama:20201017164116j:plain

昨日、自宅から通っている社会人の子に、「独り暮らしをしようと思ってる」

と告白した。

私が夫のモラハラに限界を感じてのことだとは思っていない。

それほど深刻なことだとも思ってない。

 

モラルハラスメントは、当事者でないとわかりづらい、家庭内いじめ。

社会的信用の厚い夫の方が私の尻に敷かれているふう。

 

今は子供たちも独りをのぞいて社会人となり、時々しか帰ってこない家では、『仲がいい両親』と思っているし、なんとなく、その気持ちを裏切りたくはないという思いが強い。

 

でも、現実的には、骨折、歯がおれたり割れたり、身体は悲鳴をあげている。

 

「なんで、そんな勿体ないことする?」

 

私の職場は車で5分のところ。

通勤を考えてこんなに条件の良いところはない。たぶん50過ぎていた私が正社員として採用されたのも、この『近い』が決め手になったのだと思う。

 

こんなに近いところにいるから、わざわざ、引っ越し代金払って、家賃を払ってまでアパートを借りる必要はない。

 

100人いたら100人そう答えるだろう。

 

困った。

 

 

11月から朝の仕事量が増えて、15分ほど、早く行かなくてはならなくなったことや、仕事を終えてから夕食の買い物や、夕飯作り、片付けもの、等々・・・

 

「昔の若い時みたいにできないの、時間があったら横になりたいけど、お父さんがいたらそれもできない とにかく横になって眠りたい」

 

そう伝えると、

「父さんと2人とか、俺も無理~アパート借りるんだったら俺も出るわあ」

 

「・・・・・・・」

 

益々、出にくくなった。

 

私が感じているのと同じように感じている子供。

「父さん、汚いもん、俺、独り暮らししとった時、もっと綺麗にしてたよ」

 

汚いというのは、例えばお風呂だったり

 

www.hyumama.com

洗濯物だったり

f:id:hyumama:20201017165211j:plain

夫が頭の毛が薄いのを気にして使っている増毛スプレーのせいで、洗濯物が黒くなる。

分けて洗っても、たぶん洗濯機自体に黒い粉が付着していて、洗濯物がなんとなく黒い(T.T)匂いも臭い。


ちょっとのことなんだけど、モラハラ夫の俺様ルールに逆らうとキレるので、みんな言いたいことは冗談ぽく言ったり笑って言ったりして、いつもその深刻さが夫に伝わってないのが問題。


私が「独り暮らししたいんだけど」と言ったらどうなるか・・・報復を考えると恐ろしい。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます

たくさんの共感できるブログがあります

是非こちらからご覧ください

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村