あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

私も奇跡を呼んでみたい


 今日は歯医者で歯周病治療をしてもらいました。

6つのブロックに分けて?歯周病治療は行われるようになっていて、今日は前歯。

16年前に「一生ものですよ」と言われ5本全部セラミックに変えたけど、年齢と共に歯茎は下がり、被せているセラミックと下がった歯茎の間が黒い線のようになって、人の前でニッコリ笑えない。


今はコロナ禍でマスクが必須アイテム。


ストレスなのか、歯が次々折れたり割れたりで、抜けたままの奥歯も、見えないところとはいえ、噛み合わせも悪く、正直マスクのお陰で助かっている。


鏡で、歯を見てはため息をつくことを子供の頃から何千回、何万回と、繰り返してきた私。


4人の子供達にはそんな悲しい気持ちにはさせまいと、歯磨きにはとても気を遣った。


今さらしょうがないけれど・・・。

f:id:hyumama:20201012204136j:plain

いつも読ませていただいているこちらのブログ↓

mihomiho0109.com

 

 やはりモラハラ夫と別れて今は息子さんと暮らしているそうです。

うちのモラハラ夫よりも、もっともっと大変そうでした。

私はまだましかな。

4人の子供達はそれなりに夫のことは父親として尊敬してますしね。


ブログを読んで、さっそくアマゾンに頼んでみました。


まだパラパラと読んだだけだけど、作者が63歳なんて、本当に奇跡!


私なんか、この1年、自分の顔をゆっくり見ることもほとんどなかった。

いつの間にか、目はちゃんと開かなくなって力なく垂れ下がって、笑わなくなった表情も、能面みたいになっちゃって・・・

もっと明るい顔だったのに。もっと若く見えたのに。


私も天野さんみたいになって、年下の彼氏でも作ってみたいなあ

 

 

 

ご訪問ありがとうございます

たくさんの共感できるブログがあります

是非こちらからご覧ください

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村